スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

170128_KU11

#32 de Oikawa

| 8件のコメント

北風が寒いかなと思って着込んだセーターとダウンパーカー、手袋が暑い。
川沿いの道を1kmほど歩き、降って右岸側の川岸をゆっくり遡上してきた。
170128_KU02

続きはこちら↓

工場からの放水が勢いよく出て、下のコンクリートブロックを濡らしている。
よせばいいのに踏み渡ろうと乗ったのがまずかった。
過信したフェルト底はあっけなく滑り、尻もちをつくと同時に左手をコンクリートに思いっきりぶつけ、親指の関節あたりが裂けて血が吹き出してきた。
あぁ〜やっちゃった。
良い子はアホなことしないようにね!

こことても滑りやすい!要注意

こことても滑りやすい!要注意

川岸で茫然としているところへ、うおさん登場。
GLさんもこの先に着いたとのこと。うおさんに促され左岸側へ移動。なるほどずっと先に支度してるGLさんが見えた。
170128_KU05やぁ〜こんにちは。
暑いほどの陽射しにたまらずパーカーを脱ぐ。
うおさんもGLさんも上着を脱いで一服。
出血している指を見てGLさんが近所のスーパーで消毒液、ガーゼやらテープやらを買ってきて手当てしてくださった。
GLさん、ありがとうございましたm(_ _)m

さて、うおさんがバッグから何やらゴソゴソ取り出した。
超コンパクトな折りたたみ式小型ガスバーナーだ。カセットガスボンベを装着して点火、コッフェルに水を満たしてコーヒーを振舞っってくれた。
お手頃価格と言うものの、川原コーヒーの気分はいい。
170128_KU06

撮影:うおさん

撮影:うおさん

うおさん、ごちそうさまm(_ _)m

さてと、やりますか。
GLさん腰を上げ、珍しく張り切ってライズに向かってキャストー。
うおさんも始動。
170128_KU08

そしてテンカラくん登場。
なんと今日もロッド3本持ち…
そして振っているのは小型ミノー、リールはなんとベイトキャスティングじゃないですか(唖然)
そしてしっかり釣ったらしい…(どうなってるの?すっごい)

撮影:うおさん

撮影:うおさん

どんどん未知の上流へ向かう。
風弱く、極小ユスリカが無数に翔び交ういい時間帯だ。
湧き水の流れは晴天続きで減水しビッシリの水草、その切れ目にフライを落としていく。
キラキラ輝く水面にライズリングが連続しているエリア、ここはイケる。
170128_KU15フライは#32のCDCミッジに交換。
静かにプレゼンテーション。
ピシャ
ロッドでアワセると乗らない感じ。
数投後、今度はロッドは動かさず左手でラインを手繰るアワセに替えてヒット!
弱い手応えだがフッキング、記念すべきFF初めての#32フライで釣ったオイカワは10cmに満たないサイズだった。
ネットに入れて川岸で撮影。
170128_KU10口元をアップで見ると、
170128_KU11#32がしっかりフッキングしてるジャマイカ!
今日のミッション達成し満足。

うおさんはすでに納竿し、GLさんと寛ぎ中。

170128_KU12_2

相変わらず厳しい中、さらに陽も傾いてきたので、早目に上がりお茶会とした。
170128_KU134人がテーブルを囲みパンとコーヒーやコーラでとっぷりと暮れるまでしゃべり過ごした。
ご近所ならではの寛いだひととき。
そして気の置けない仲間たちのおかげで今日も愉しめました、感謝!

<オマケ>
使用したティペットはタナゴ用0.2号の黒。
(うおさん一押しの糸、10Xのナイロンティペットに比べ細く縮れにくい)
170128_KU14

8件のコメント

  1. 災難でしたね、お気をつけて。

    この時期、やはり厳しいですね、頂いた#32でボーズ回避がやっとでした。
    頑張って次回も乗りきりましょう!
    ( •̀ω•́ )و✨

    • うおさん
      美味しいコーヒーごちそうさまでした。おかげでいっそう寛げましたね。小春日和のあんな一日も良いもの、電車釣行+ホットウイスキー・ビールもやりたいね。
      おっと、転ばない程度で…

  2. 大事に至らなくて良かったですね。
    自分もこの場所の近くですが
    立っていた場所が崩れて
    川に落ちかけました(^^;

    電車釣行も楽しそうですね!

    • NORIさん
      ハッキリ言って、なめてました。渓流ではそれでも結構慎重に注意しつつやりますが、身近で歩きやすい川だとどうしても気が緩みます。そのお気楽感が良いとも言えますが、なめてはイカンですね。どんな川にも危険は潜む、ですね。それにバランス感覚の衰えを痛感してます。まだまだ皆さんと愉しめるようでなきゃいけませんね。3月までもう少し…、春が待ち遠しい。

  3. 今晩は。怪我は、大丈夫ですか?
    お大事に。
    タナゴの道糸をティペットに、僕も使ってます。サンヨウのバルカンですけどね。
    鮎糸より安いので、良いですよね。

    • Kumaさん
      右手が回復してきたと思ったら今度は左手指、まったく注意散漫なことでした。おかげさまで骨は折れてなくてバンドエイドですみました。ありがとうございます!
      タナゴ糸は釣友から薦められたもので、もっぱらミッジフライ用で使用しております。コスパ良いですね。0.3号も欲しくなりました。

  4. numassan(さん)、こんにちは。
    ヌルっと転倒・・・災難でしたね。絆創膏で済んで良かったです・・・
    この工場排水、水質はとても綺麗なようですが、活性汚泥処理による有機物やリン・窒素の量が多く、深緑色の糸状藻類が発生するとのことでした。
    真冬でも排水温が高く、寒い日でも工場排水直下は小さなZaccoがライズしていました。魚にとっては居心地良いみたいですね・・・ (^^ゞ

    • Green Cherokeeさん
      この工場排水、水質はとても綺麗なようですが、活性汚泥処理による有機物やリン・窒素の量が多く、深緑色の糸状藻類が発生するとのことでした。→まったくその通りで私が滑ったコンクリートブロックの表面は深緑色の糸状藻類におおわれていました。そして見た目水は綺麗ですが、水草の繁茂状況は排水上流に比べ激減ですね。このことからも水質に影響を与えていることは確実と思います。
      以前から気になっていた、お隣のO川と同様に湧き水の流れのハズがなぜ水草が少ないのか?という疑問…、工場排水ですね。その証拠に上流の様相はO川そっくりなのだから。
      しかしながらこの排水温度はサカナには快適なのかも…
      いずれにしても、この現場の下流にも上流にもZaccoは生息しており、元気にライズしている。愛しき身近な湧き水の川であることには変わりはありませんね。

コメントを残す

必須欄は * がついています