落ち椿とヤマメ

落ち椿とヤマメ

山里の桜はすでに散っていた。
このところ晴天続きで降雨なし。
川の水は大きく減水し、底石は泥を被り、コンディションはいまいちにみえる。

ひたすらあちらこちらを探る時間が続いた。
案の定、厳しかった…

落ち椿が点々と。
鮮やかな赤が目に飛び込んでしばし見惚れる。
がここは釣れない…

この先、突き当たりのプールを左にカーブしたところ、岩ゴロゴロで小さなスポットが点在。

そのスポットにポトリと落ちたカディスに下から白い影がサッと突き上がり飛沫が上がった。
即合わせ!
ガッツリ掛かっていた。
岩下に潜り込まれそうになるのをいなしてネットイン。

小振りだが美しいヤマメ。
これまで2尾オートリリースの後でなんともうれしい ホッ!

初めての川でヤマメに逢えれば申し分ない。

このところはずっとオイカワで、今シーズンは二回目の渓流FF。
オイカワにはオイカワのおおらかな釣趣があり、ヤマメにはシリアスな感動がある。
交互に味わいたいと思うが、今日も歩き疲れで足がつりガクガク。
もっと鍛えなくちゃだめだな〜。