桜満開の下で

桜満開の下で

4/7 そこら中桜満開の季節になりました。
午前中は、妻と桜を愛でるドライブへ。
地元のA川やおなじみのY川沿いをゆっくり流してみましたが、駐車場はどこも満杯。
目にしっかりと焼き付けたところで、Nレストランにてピザとコーヒーのランチ。
帰宅後、妻は用事で友人と会うとのこと、ではでは私はZFFに向かおうかい♪

ささっと支度して1月以来のKu川へ。

と、なんとGreen Cherokeeさんが納竿、後じまいのところにばったり。
しばし立ち話、お楽しみを引き継がせていただくことにして、別れた。
眼前は、川と満開の桜の木々。
のんびり散歩する老夫婦やチャリンコでいく高校生、木の下でジュースを飲んでいるおばさん。
川べりでなぜかスマホ自撮りにして自分の顔を眺め回しているお嬢さんも…
穏やかで微笑ましい春の風景。

さてと始めましょう。
川面には散った桜の花弁がいっぱい。

その向こうのゆったりした水面にはポツリポツリを小さなライズリングが。
ミッジパラをそっと落とすと瞬間的に上がる小さな飛沫。
もうどこに落としてもピシャッ、ポチョ。
カワムツだらけ…

数尾目にちょっと良型カワムツが釣れた。

もうずっとカワムツ。

オイカワが見たくて少し移動。
つい先ほどまで玉浮きをつけたお兄さんが粘っていたけど、納竿したようなのでその場所に入った。
こりゃ釣りきられたかな、全然オイカワの姿が見えない。

その時、瀬でキラリと光る魚影が見えたので、フライを落とすとピシャッ。
なんともかわいいオイカワだが…

後はポツリポツリ。
とりあえずオイカワにも会えたし、もいっか!
早めに納竿、いよいよウキウキ忙しいシーズンに入ります。
帰路には赤くてひときわ大きい夕日が出ていたよ。