スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

190223_eye

2019年2月27日
から numassan
2件のコメント

三尾目の151オイカワ

2/23、今日は気温13℃ながら猛烈な北風。
そんなことにはめげずに通うのが釣り◯◯の真骨頂(笑)
で、やはり水面はさざ波状態。
さぁ、元気にいってみよう!

向かい風の中、Wetを送り込むと
なんと早々に飛沫が。
190223_Yd01 続きを読む →

190216_eye

2019年2月19日
から numassan
2件のコメント

真冬の桃源郷♪

この記事を書いている今日は二十四節気では雨水(2/19)。
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、つまり徐々に春めいてくるということらしい。
天気予報では夕方から雨らしい雨になるとのこと。一雨欲しいところなのでまさに恵みの雨となるか。
さてこの釣行日は2/16。
立春も過ぎたものの雨らしい雨はちょこっとしか降ってなかったが、確実に季節を感じる魚信手ごたえを得ることができた。
190216_Y01 続きを読む →

190127_eye

2019年2月1日
から numassan
0件のコメント

今日も元気で◯◯◯が美味い。

1/27 大寒を過ぎて、今シーズン最強寒波の日。気温はさほどでもないが北風が強くて冷たい。
開始から30分、さっぱり魚信がない。

このところ雨は降っておらず、減水した川のど真ん中でも膝下の水深。
前回、良型が出た流芯筋も今日はダメ。ならば右岸側の浅いエリアはどうだろう。
こちら側は型は落ちるのだが残ってるはず。
しつこくキワに落としゆっくりスイングすると、ビシャッと飛沫。
レギュラーサイズながらビンビンと手応え、嬉しい1尾目となった。
190127_Ya01

続きを読む →

190119_eye

2019年1月22日
から numassan
2件のコメント

新春の釣り④ こんな時期に良型連発

快晴、弱風、ライズ無し。
限られたY川のポイントにはバスやら鯉狙いの釣師4名が上下に陣取り、ぽっかり空いた中央部に断って入った。
190119_Ya01スタートした通称 銀脈は全くアウト、釣れる気がしなかった。
さてこの銅脈はどうだろう?
続きを読む →

190113_eye

2019年1月22日
から numassan
2件のコメント

新春の釣り③ Last Hope!

めっちゃキャスト上手の小学生Rくん、釣友のGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)と過ごした一日。
真冬になるとこのKu川もさすがに厳しい。晴天ながら強い北風。
前回反応が多かったポイントに着くと、小柄な少年が頑張っていた。
話しかけると、なんと小4。
小学生!?
しっかりヒップウェーダーを履いて、ワンショルダーバッグをかけて決まっているじゃありませんか。
そして、キャストはめっちゃ上手い。
#7ロッドはお年玉で買ったそうで、ビュンビュン振る。
しばらく立ち話の後、おじさんも川に入った。
190113_Ku01 続きを読む →

190105_eye

2019年1月8日
から numassan
4件のコメント

2019 新春初釣り①②

190102_Y01

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお付き合い願います。
1月2日。お正月の雑煮、おせち料理をいただき十分にお腹は満たされた。
快晴の青空を見ていると、無性にオイカワのピクピク感触を味わいたくなってきた。
14時を過ぎて1時間弱のワンチャンスだが行ってみよう。
続きを読む →

181224_eye

2018年12月26日
から numassan
2件のコメント

2018年の釣り納め

12/24 晴天。
自宅2階から眺める遠くのゴミ焼却場煙突の煙が真横に流れ、向かいの樹木が大きく揺れてる。
かなりの強風。
でも行かなきゃ、年末のチャンスはもう今日しかない。
比較的風を避けられるKu川へ向かった。

今日は厳しそう、さざなみ立ってる川面にWetを送り込んだが、全く無反応…
期待の橋上流の合流点。
181224_K01
右岸筋から試すが反応なくちょっとガッカリしてると、その先で小さなライズ。
その時、視界の先に黒い人影が。
軽く咳込み手を振っているのはなんとGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)だった。
アンタも好きね〜
こんなに強風で寒い日に釣りしてる◯カは俺くらいだろうと思ってたら(笑)

この時の様子をGCさんが切り取ってくださった。

撮影:GCさん

撮影:GCさん

続きを読む →

181203_eye

2018年12月7日
から numassan
2件のコメント

Ku川でのんびり

12/1 いよいよ師走に突入。
でも今年は異常な暖かさ、昼過ぎてからトコトコと近所の湧き水の川へ。
Y川にしようか、Ku川か。(選択の余地があるって幸せだなぁ)
下流か上流域か、その時の気分次第だが、一応前回と違うポイントに。
ライズを見下ろしつつ今日はどこをやろうかと川沿いに歩く。
カメラを構えて水鳥を狙う二人連れが見えたので、邪魔にならないよう静かに川岸に降りた。
181203_Ku01
続きを読む →