スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

170101_ku07

2017年1月12日
から numassan
0件のコメント

2017 正月7日新春の釣り in Ku川 その2

前回はまともに釣っていないので、仕切り直しの気分で臨んだ。
4日前に比べて今日の方が風弱く穏やかな日和で釣れるハズと見込んだ…。

最もよく竿を出しているいつものポイントからスタートと目論んだが、見かけないフライマンが川に入りウェーデイング遡上中。これではもう釣れません。

100mほど下って準備しているとうおさん登場。この辺りは最近良くないとのこと…
Kuマスターのうおさんが言うのだからダメ状況に違いなく、彼は竿すら繋がない。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

続きはこちら↓
続きを読む →

替えスプールの贈呈式♪

2017年1月11日
から numassan
4件のコメント

2017 正月3日新春の釣り in Ku川 その1

年末からずっと所用に追われ落ち着いて竿を振る機会がなかった。
正月の楽しみにしていた初釣りも急用に押され、やっとこさ午後3時過ぎに川に到着。
身近な川ながら竿を出すのは初めてのエリア、午前中から遊んでいるらしいトッキーさん、うおさんの姿を探しながら右岸沿いの道を夕日に向かって急ぐ。
数百メートルも上がってやっと合流。新年のご挨拶もそこそこにラインを通した。お二人の勇姿を撮影しようとiPhoneを取り出すと、なんとバッテリー切れ…
仕方なく今回は全てうおさんのお写真を借りることとなった。
ということで一枚目の写真はうおさんに撮って頂いた私の姿。
高いところからごめんなさい。
皆様、明けましておめでとうございます。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

続きはこちら↓
続きを読む →

161203_ku08

2016年12月14日
から numassan
4件のコメント

好釣から激渋、このままじゃ年を越せない…

12月3日、前回の釣行から1ヵ月余りが経過。
大事なカッパ座西多摩公演の準備に追われてじっと我慢の日々だっただけに愉しさも倍増というもの。
NORIさんテンカラくんは朝から出撃し、うおさんもKu川に向かったらしい。
皆さんに会えるな、さあ行こうかいつもの川へ。
161203_ku02
続きはこちら↓

続きを読む →

撮影:うおさん

2016年11月15日
から numassan
3件のコメント

11月上旬、夕陽のあたる川にて

161105_ku01

早速ドライをプレゼンするうおさん

澄んだ青空、少々風の強さが気になること以外、絶好の釣り日和だ。
いつもの釣友うおさんにお付き合いいただき、退院後初となるバイクを駆って夕陽のKu川へ向かった。

川岸の茂る草を分けて踏み跡をたどり水辺に降りる。
水澄んで透けて底石がよく見える。
161105_ku03
なかなか休みが取れなかったな…
今日は束の間の癒しTime。

続きはこちら↓
続きを読む →

161015_yana04

2016年10月18日
から numassan
2件のコメント

スカッと秋空(補足:PROXとネットミニのこと)

いい秋の青空だ。
長雨と曇天が続いていたが今日の柳瀬川は煌めく太陽が眩しい。
水面も空を写してこの通り、水も澄んでいる。
161015_yana01

3週連続のリハビリZacco FFとなったが、今回は少し右手小指の具合が良くなった。
前日、入院していた病院に行った際に、抜糸忘れのナイロン糸を抜いたのだ。
この黒い糸0.3号くらいで長さ7mmほどだが、裂傷部に食い込み少しチクチク感があった。
抜くの痛いから… と尻込みする私の言葉なんぞあっさり無視して(ここからバイ菌が入ってもいけませんからと)御担当医は速攻で抜きやがったw。

あつつつっ、おおお!
あまり痛くなかったぁ。よかったぁ。(笑)
ということがあったおかげで、この小指が多少楽になった。
痛みが和らぎグリップしやすくなったという訳だ。
医者の言う事は聴くものだと思い知らされた次第。

続きはこちら↓
続きを読む →

右:NORIさん、左:numassan

2016年10月12日
から numassan
2件のコメント

初秋のリハビリFF in Op川

1010体育の日ということでリハビリFF第二弾です。
長雨もやっと治りスカッと秋晴れかと期待していたがあいにくの曇天。しかし涼しくて蚊の猛襲も無く快適そのものだった。

拙宅に参集いただいたのは、いつものうおさんGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)。我が愛車に揺られて久しぶりにOp川へ向かった。

先着のNORIさん、お待たせしました。
で、いきなりのランチタイム。
並んで川縁に腰を下ろしてコンビニ弁当。唐揚げに冷えたノンアルが心地よい。

撮影:TOKKOさん

撮影:TOKKOさん

ここをホームグラウンドとするTOKKOさんも合流し、いよいよ賑やかなZacco日和となった。
続きはこちら↓

続きを読む →

161001_blackeye00

2016年10月6日
から numassan
8件のコメント

リハビリ Zacco FF

入院のブログ記事で止まっているのは心地よいものではない。
せっかく訪れてくださった方々にも申し訳ない、早く元気な姿を、愉しい話題をと思うのだが、完治にはまだ時間がかかりそうだ。

夏真っ盛りだったあの日から2ヶ月以上が過ぎ、すっかり秋モード。
そんな私のリハビリを兼ねた復帰戦のZacco FFは身近な川がいい。

10月初日、スタート前に腹ごしらえとばかり豚丼店に釣友が集った。
噂に聞いていた豚丼がこれ。
ご飯が見えないほどの肉パラシュート盛り(笑)
161001_blackeye00

いただきまーす。
紅生姜をめいめい乗せて一気に完食。皆さんあっぱれの食べっぷりだった。

続きはこちら↓
続きを読む →

160724_nyuin15

2016年8月15日
から numassan
14件のコメント

壊れた右手

160724_nyuin15

渓流沿いの道でガードレールに衝突するという事故を起こした。
割れたCubのミラーに映したのは自分の右手だ。骨が4本折れたり欠けている。
小指裂傷骨折と薬指関節部骨折で骨が少し欠け、右の肋骨1本と鎖骨がポッキリ。
入院生活は17日に及び、その後は傷口の消毒と包帯を巻き替えで週2回通院中。
夏の貴重な時間を失った。
が、ゆっくり休養できたのは有り難いとも思う。
事の顛末を書いておく、備忘録として。

続きはこちら↓

続きを読む →

ヤブカンゾウがきれいだなぁ…

2016年7月21日
から numassan
4件のコメント

2016.07.17-18 Cub de Yamame

暑中う〜う〜お見舞い
申し上げっます〜♪

キャンディーズのこのフレーズぴったしの盛夏となりました。
こんな暑い季節にこそ自分への癒しプレゼントってことで渓流へ行ってきました。
(桜の季節もしっかり癒してましたが、笑)

160717_Aki_image

Zacco FFはもっぱら平地。
もう汗ダクダクですが、標高が上がる渓流は多少なりとも涼しく、ウェットウェーディングなら足元ひんやりで気持ちいい。
さらに陽射しを遮る樹々の緑が幾重にも重なって、陽と陰の深みを増し美しい。
石間を流れる水の飛沫、岩陰のひっそりした山野草の花に癒されます…ムニャムニャ(オレは渓流ガイドか?笑)

続きはこちら↓

続きを読む →

160717_U04

2016年7月20日
から numassan
2件のコメント

黄昏時の極夏オイカワ

かなり遅くなってやっと到着した。
仲間の皆さんは散在しているがもう終盤モード。

流れの対岸で一人頑張っているのはGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)。

160717_U00

ウェーディングして流れを受けながらゆっくり徒渉していると、GCさんがネットで掬い上げた。
極夏オイカワがヒットしたようだ。
逆光ながら満面の笑顔が見える。GCさんはここが居心地よさげだ。
お邪魔してごめんなさい。
徒渉地点の下流にそのまま入れさせていただいた。

続きはこちら↓

続きを読む →

160709_kanetsuY10

2016年7月11日
から numassan
2件のコメント

The mini vivid-oikawa in Yanasegawa River

コンパクトながら強力な台風1号が台湾直撃。
そして南から流れ込む湿った空気が雨を降らせている。

九州に豪雨をもたらした雨雲はゆっくり北上して深夜から雨になり、関東地方は昼過ぎまで雨が降り続く…

ダメだこりゃ〜。
遠出の釣りは無理のようだ。
楽しみにしてたこの土曜日がアウト。
同じく出撃できなくてモンモンのうおさんに、拙宅に遊びに来てもらった。

予想通り愛用のFF Goodsの店開き。(笑)
コーヒー飲みながら、フライBOXのフライをツマミに話に花が咲いた。
160709_kanetsuY00

続きはこちら↓
続きを読む →

160707_Yriv00

2016年7月8日
から numassan
2件のコメント

7月7日 彦星オイカワ in 柳瀬川

今シーズン3度目のエクストリーム出社でHomeriverにてFF朝練。
すでに陽は高く、ぎらぎらの陽光がまぶしいというか気温急上昇中。
(寝坊の私はゆっくり出撃w)

Cubでギュィーンと川に到着して身支度をしていると、通りがかったオジサンに話しかけられしばしの談笑。
1時間半の勝負、おしゃべりを楽しんでいる場合じゃない、急がねば。
鮎師の皆さんが集うエリアをさっさとすり抜け、目指すポイントへ。
お気に入りポイント、前回はすぐ横に先行陣取られていたが、今日は人影無し。
よしよしっと。

続きはこちら↓
続きを読む →

iwana

2016年6月23日
から numassan
2件のコメント

Cub de iwana with Uochang

160618_Cub de Iwana_TOP

木々の枝葉が伸び、緑が濃くなり初夏を思わせる6月中旬。
釣友うおさんとカブ主爽快よろしく出撃した。
一応は梅雨の切れ間。一昨日の雨で谷川の水は程よく 澄んで煌めいている。
いかにも山地渓流といった落差のある複雑な流れ。
お愉しみこれからだ。
続きはこちら↓
続きを読む →

160611_Vivid_Yriv11

2016年6月14日
から numassan
3件のコメント

Vivid Oikawa in Yanasegawa River

6月11日土曜日、午前中の2時間だけポッカリ空いた。

よし、釣りに行こう。
fbにてMさんの投稿写真に触発されて久しぶりにCubで柳瀬川に来た。
ご無沙汰だったのは昨年来の河川工事で濁りが入り、K公園から上流域はしばらく釣りにならない状況だったからだ。

ところがK公園前の渇水の流れを見て、そんなワクワク感は吹っ飛んだ。なんと貧弱な流れ、この時期に何てこと!
それでも対岸よりにはヒラを打つオイカワが認められる。
160611_Vivid_Yriv01

続きはこちら↓

続きを読む →

では、次回フィールドでお目にかかりましょう♪

2016年6月8日
から numassan
2件のコメント

GLさんNew BHロッド入魂とバイク釣ーリング

アユが解禁された。
どっと鮎師が繰り出しているだろうな…、
ハスは果たしてでるかな…、
なんてことを考えつつ、
毎度のうおさんとカブ主爽快よろしくワインディングロードを走った。
ひんやり涼しいトンネルを抜け、一気に駆け下る。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

ほどなく川の畔に到着。
実はここ、もっぱら車で通っていたのでカブで来るのは初。
本流筋には、予想通り鮎師が点在。(想定内です 笑)
うおさんと身支度し鮎師の姿がない奥のエリアに入った。

続きはこちら↓
続きを読む →