スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

160707_Yriv00

2016年7月8日
から numassan
2件のコメント

7月7日 彦星オイカワ in 柳瀬川

今シーズン3度目のエクストリーム出社でHomeriverにてFF朝練。
すでに陽は高く、ぎらぎらの陽光がまぶしいというか気温急上昇中。
(寝坊の私はゆっくり出撃w)

Cubでギュィーンと川に到着して身支度をしていると、通りがかったオジサンに話しかけられしばしの談笑。
1時間半の勝負、おしゃべりを楽しんでいる場合じゃない、急がねば。
鮎師の皆さんが集うエリアをさっさとすり抜け、目指すポイントへ。
お気に入りポイント、前回はすぐ横に先行陣取られていたが、今日は人影無し。
よしよしっと。

続きはこちら↓
続きを読む →

iwana

2016年6月23日
から numassan
2件のコメント

Cub de iwana with Uochang

160618_Cub de Iwana_TOP

木々の枝葉が伸び、緑が濃くなり初夏を思わせる6月中旬。
釣友うおさんとカブ主爽快よろしく出撃した。
一応は梅雨の切れ間。一昨日の雨で谷川の水は程よく 澄んで煌めいている。
いかにも山地渓流といった落差のある複雑な流れ。
お愉しみこれからだ。
続きはこちら↓
続きを読む →

160611_Vivid_Yriv11

2016年6月14日
から numassan
3件のコメント

Vivid Oikawa in Yanasegawa River

6月11日土曜日、午前中の2時間だけポッカリ空いた。

よし、釣りに行こう。
fbにてMさんの投稿写真に触発されて久しぶりにCubで柳瀬川に来た。
ご無沙汰だったのは昨年来の河川工事で濁りが入り、K公園から上流域はしばらく釣りにならない状況だったからだ。

ところがK公園前の渇水の流れを見て、そんなワクワク感は吹っ飛んだ。なんと貧弱な流れ、この時期に何てこと!
それでも対岸よりにはヒラを打つオイカワが認められる。
160611_Vivid_Yriv01

続きはこちら↓

続きを読む →

では、次回フィールドでお目にかかりましょう♪

2016年6月8日
から numassan
2件のコメント

GLさんNew BHロッド入魂とバイク釣ーリング

アユが解禁された。
どっと鮎師が繰り出しているだろうな…、
ハスは果たしてでるかな…、
なんてことを考えつつ、
毎度のうおさんとカブ主爽快よろしくワインディングロードを走った。
ひんやり涼しいトンネルを抜け、一気に駆け下る。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

ほどなく川の畔に到着。
実はここ、もっぱら車で通っていたのでカブで来るのは初。
本流筋には、予想通り鮎師が点在。(想定内です 笑)
うおさんと身支度し鮎師の姿がない奥のエリアに入った。

続きはこちら↓
続きを読む →

BHIさんのカメラにて撮影

2016年5月27日
から numassan
2件のコメント

ヒャッホーの初夏はおあずけ

Hasu & Oikawaが淡く婚姻色を纏って姿を現し始めたとの情報を得、時期尚早とは思いつつもやはり心浮き立つものがあった。

毎度おなじみのうおさんとワインディングロードを愛車で駆け抜けて到着したのが6時半過ぎ。
陽射しは強く、今日は暑い一日になりそうだなぁって話しつつ徐行していると、あれれどこかで見たような…。
身支度しているのはBlueHeronのIさん(以下、BHIさん)じゃありませんか!
お隣に車を停めさせてもらってこんにちは!

撮影:うおさん

撮影:うおさん

BHIさんも未明に目覚め気が向いたので来てみたそうだ。
これは面白い事になりそうだ!
今日参集する釣り仲間達は全員がBHヘビーユーザ(一人は予備軍 笑)。
いいところでお会いできたようです。

ではでは、仲間が待つフィールドに早速向かいましょう。(BHIさんのお写真は、fbより拝借して使用させていただきました。ご容赦願います)

撮影:BlueHeronのIさん

撮影:BlueHeronのIさん

私達三人が合流して総勢9名のZacco Freak達。
台湾から来日されたCさん、そのお友達のHさん、mattさんGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)、Gran Lussoさん(以下、GLさん)、ナシオさんうおさん、私、そしてBHIさん。
フィールドに散開していてもさすがに賑やかで愉しい眺めとなった。
続きはこちら↓
続きを読む →

160505_GWT26

2016年5月6日
から numassan
4件のコメント

160505 GWの晴れた日に

今年のGW、愉しい釣りができており、満喫している。
そんな愉しい日々にさらに至福の一日が追加された。
遠い島の高校に通い始めたヤマメ愛くんがGW帰省中なので、ご一緒することとなった。

うおさんと拙宅にて合流後、最寄りの駅にお迎え。
Green Cherokeeさん(以下、GCさん)とヤマメ愛くんが連れだって改札を出てきた。
お二人ともとても楽しみにされていたご様子でご案内する我々もウキウキしてくる。

下道を駆け抜け、山道を下る。
2日前のCubコース、車だと楽ちんすぎ (笑)
にぎやかにおしゃべりしつつ、あっという間に到着した。
160505_GWT01

早朝ではないが、今日は餌釣り師の姿はあまり無いようだ。
2班に分かれて上下流に入渓することにした。
下流班は、GCさんと私。
上流班は、ヤマメ愛くんとうおさん。
互いの健闘を期して分かれた。

続きはこちら↓
続きを読む →

160503 Cub de FF13

2016年5月6日
から numassan
0件のコメント

Cub de 渓流FF

今回の釣行はCub de 渓流FF、往復130kmの道程だ。
これまでのZacco FFではせいぜい50km程度だったので比べものにならない。
車では勝手知ったる道なのだが…。
釣友のうおさんは早起きしてもう釣ってるらしい。

連休半ばの市内、幹線道路は大渋滞。やっと市街を抜けても車は多い。160503 Cub de FF01_2
ひんやりするトンネルを抜け、つづら折りの道を走る。
カブで長距離&山道走行は初体験、釣り前にもう緊張しっぱなし。(笑)

続きはこちら↓
続きを読む →

160429_triv06

2016年5月2日
から numassan
2件のコメント

鯉のぼりの泳ぐ川にて

昨夜の雨も上がり、初夏を思わせる抜ける青空。
連休初日、藤の花満開、新緑ときてはもう釣るしかありません。(笑)
大好きな川に5人でやってきた。mattさんナシオさん特攻さんうおさんに私。

各人好きなポイントで開始。
一発目はやはりmattさん、なんとガンガン瀬からのヤマメ28cm。

撮影:特攻さん

撮影:特攻さん

もしやのハス狙いの外道がこれなら私の場合、大歓迎ですが(笑)
私もやってみるがカスリもせず。
ポイント替えよう!

続きはこちら↓

続きを読む →

160424_iwana09

2016年4月26日
から numassan
4件のコメント

アユ稚魚放流と渓流釣り

4月24日毎年恒例のアユ稚魚放流イベントに夫婦で参加した。
地元の「柳瀬川をきれいにする会」の主催、埼玉南部漁業協同組合の共催のもと、長年行っている放流活動だ。

今回はGreen Cherokeeさん(以下GCさん)も見学に来られるとのこと。
あいにくの小雨の中、松戸橋のたもとに向かうと、すでにXR250が…
GCさんのバイクだ。
かねてよりオフ車をと願っていたGCさんが、お友達から譲り受けたそうで、程度も上々。
嬉しさMAXのご様子、雨じゃなければこの後は…

続きはこちら↓
続きを読む →

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年4月18日
から numassan
4件のコメント

桜ヤマメ

芽吹きの時期の山肌は美しい。柔らかいグリーンやピンクの色彩が目を楽しませてくれる。

川に着いたら9時半を回っていた。
平日ながら春らしい陽気、車も停まっており、きっと先行者も複数人はいたことだろう。
160415_T01

案の定、入渓直後から渋さ歴然。
反応は薄い。
出ても乗らない。
あっという間に1時間半が経過。

この間のお楽しみといえば、先日のうおさんブログに登場する巨大イワナ(50cm近い)に私も遭遇したことだ。
160415_T13

続きはこちら↓
続きを読む →

160409_yanakuro09

2016年4月11日
から numassan
0件のコメント

桜オイカワと桜メダカ

サイタ サイタ サクラガ サイタ。
チッタ チッタ ハナビラ イッパイ。

桜舞い散る柳瀬に来た。
160409_yanakuro01

マルタを見るためだった。
桜の花びら流下が夥しい水面を覗くとマルタが居るいる。
本格的な遡上はこれからのようだ。昨年は結構ヒートアップしたけど、今年はね…。

団地前にはたこ焼き?など屋台が連なって至る所で花見の宴会真っ盛り。
160409_yanakuro02
160409_yanakuro03
子どもたちの石投げ遊びもあって、釣りどころではない。
Ku川へ向かう。

続きはこちら↓
続きを読む →

160403_yasoubar20

2016年4月8日
から numassan
6件のコメント

嬉し恥ずかしの釣り&野草Bar

今回のイベントの前半は、一本の満開の桜の下での釣りのお話。
いい年をこいたオジサン達の嬉し恥ずかしの釣り遊びである。

昨日のイワナ釣りから一夜明け、今日は釣り& 野草Bar(ノンアルコールだが何か?笑 )イベントの日。
いつもの釣友たちとの集合時間は現地に昼頃(漠然としてるのが、またいいね 笑 )、自宅でコーヒー飲んでゆっくり出発すべく愛車に向かった。
あれれ、車の横にいるのは、うおさんじゃないの!?
(同行予定と時間決めてなかったので)ごめんなさい、お待たせしました。

今回は野草・野花好きの我が家内も同伴する事と相成った。
さぁ出発、途中でコンビニに寄りつつ、いたるところ満開の桜を楽しみながらあっという間に到着。

続きはこちら↓
続きを読む →

撮影:Green Cherokeeさん

2016年4月6日
から numassan
4件のコメント

イワナ LOVE

4月に入ると例年のことだがウキウキ、ソワソワ気分になる。
きっと時合いなのだろう(笑)

さて、ヤマメ愛くんだ。
彼はこの春、遠い西日本の島の高校に入学するとのこと。今時珍しい志をしっかり持った青年だ。
遊ぶことと言えばそれは釣りらしい。

周りは海、いい磯場もあるだろう。
チヌ、グレ、スズキ、キスにカサゴ、アイナメなどのロックフィッシュなど魚種も豊富そうだ。
彼に竿をプレゼントすることにした。
磯竿や落とし込み竿、投げ竿にソルトルアーロッドなどなど、淡水のFlyfishingに徹する私にはもはや不要の代物だった。

彼のご自宅近所のコンビニで待ち合わせ、引き渡しの儀も無事終了。
まだ昼過ぎ、間に合いそう…
ってことで、その後は私の車にヤマメ愛くんを乗せ、急ぎ渓流へと向かった。

続きはこちら↓
続きを読む →

162004_sariv_03

2016年3月23日
から numassan
6件のコメント

春うららの特攻さんBH入魂釣行

コブシや梅が咲き、春うららのとある里川、ここはカワムツのパラダイスらしい。
旨い蕎麦で腹を満たしたご一行様が到着。
Gran Lussoさん(以下、GLさん)の愛車Picassoから7人のZacco Fisherが降り立った。

ゆっくりヒップウェーダーを履きロッドを繫ぎラインを通す者、不埒(笑)にも竿不携帯でジョークを連発する者、さっさとフライを結び川へ降りて行く釣り◯◯。
各人各様のお楽しみが始まった。

撮影:mattさん

撮影:mattさん

一番手のうおさんは、底石の見える絶好の流れ込みポイントを前に、もうキャスト開始…、したかと見る間にもう1尾目のカワムツを釣った。(笑)

撮影:うおさん

撮影:うおさん

遅れて入った私もその上の瀬でカディス#16をキャストすると、すぅーっと浮いて来たカワムツがパクッ。
なんとも素直なバイトぶり(笑)
この川の魚は全く無垢で無邪気。
嬉しい出方に癒されます。
162004_sariv_03

続きはこちら↓
続きを読む →

笑顔で撮影に興じるヤマメ愛くん。おめでとう!

2016年3月14日
から numassan
4件のコメント

旅立ちの春

寒い土曜日、午後から時間が取れそうなのでKu川に行こうと思っていたら、ヤマメ愛くんの送別釣行をGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)が考えていらっしゃるとのこと。
うおさんも合流するそうで、ご一緒させていただくことにした。
160312_Kuro01

一足お先に到着して川に降り、数投キャストしたところで背後から声が…
こんにちは〜♪
テンカラ高校生くんだった。

4月からの進路も決まったそうで、釣りはこのところ連チャンだという、若くして毛鈎の面白さを知っているって羨ましいね。
今日はテンカラ竿はデイパックに収めたまま、自作のフライロッドにラインを通し始めた。
見せてもらうと、下半分は紋竹で上はグラス製。
ゴツいグリップが割としっくりくるし、ちゃんと竿になっていた。
自分で工夫して、手に入る素材で作ったところがエライ。
しかも、独学という彼のキャストがまたいい。
#4ラインを綺麗に投げる。
大したものだと感心しつつ、しばし見学。

続きはこちら↓
続きを読む →