スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

180120_eye

2018年1月24日
から numassan
6件のコメント

大寒オイカワ

1/20は二十四節気の大寒。
午前中は曇って寒そうだった空に明るい陽光がさしてきた。
それをみて、さあパトロールに行ってみようかと。

先ず向かったのはY川上流。
濁りはないものの底石には泥苔に覆われ、流れの筋も様変わりしていた。
ライズなど皆無だがそれ以前にZaccoの魚影がない。
とりあえず200m程度叩き上がって諦めた。180120_yanase01
昨年来の河川工事で重機に荒らされた川にはキャタピラの酷い風景が続いていた。
いずれにせよ、このエリアはここ数ヶ月は釣りにならないだろう。

機動力があるバイクだと移動も楽。
途中、クレソンの生育状況を観察しようとあちらこちらと川原を歩いていると、情報をいち早くキャッチしたうおさんが登場。
よくぞ見つけてくれました。

両手を広げて合図をくれるうおさん

両手を広げて合図をくれるうおさん

二人して早速、いつものKu川へGo!
続きはこちら↓
続きを読む →

180108_REGAL2

2018年1月11日
から numassan
2件のコメント

新春二度目のKu川釣行

180107_ku01

釣友と新年のご挨拶やら、お初のお客様との出会いやら…
小春日和の穏やかな一日となった。

川に着くと、鍋準備中のうおさんのそばに見慣れぬフライマンTさんが。
真剣な表情で水草周りを攻めている最中…
そこへテンカラ君も登場。
身支度してると、テンカラ君が奇声を発して呼んでいる。手にはマルチピースのフライロッドの#1ピースが。
ああ〜踏まなくて良かったぁ!
180107_ku00よく見ると、
Blueheronロッドと思われるマルチピースのフライロッドの#1ピースのようで、スレッドカラーはブルー。
撤収の際に竿袋に収め忘れたのだろう、無傷で良かった。
翌日、fbにこのことを投稿して無事に持ち主さんが分かるのだが、この時点では一応numassanがお預かりすることにした。
続きはこちら↓
続きを読む →

180104_eye

2018年1月10日
から numassan
0件のコメント

迎春

180104_2018

本年もよろしくお願いいたします!

ってことで1月4日、早速いつもの身近な湧き水の川へ新春初釣りに行ってきた。
一行で言うなれば、
晴天寒冷強風胸踊及川
って感じ。
川の左岸サイドは日向、右岸は日陰とくっきり好対照。
年末まで多目だった水量は下がり続け平水、水温は13-14℃のはず(測るまでもない)。
180104_ku01続きはこちら↓

続きを読む →

171216_eye

2017年12月19日
から numassan
2件のコメント

この時期に絶好釣!?

12/16 風弱い小春日和は釣り日和なのだ。
先週も遊んだ川に再びうおさんとやってきた。
弱い濁りも無くなり、水草がゆったりとたなびき、あちこちでキラッキラッとオイカワがヒラを打っている。
対岸ではパーカー姿のトッキーさんが穏やかな日差しを受けてにこやかに手を振ってくれた。
171216_Ku01続きはこちら↓
続きを読む →

171209_eye

2017年12月11日
から numassan
2件のコメント

霜の朝、いつものスプリングクリークへ

12/09 11時、バイクカバーを外そうとしてびっくり。
昨夜の雨でできたシートやリアボックス上の水溜りにまだ氷が張っていた。
それを掻き落とし始動。
171209_YK01

久しぶりに向かったY川だったが、変な濁りが…
がーん!
ショベルカーが川底をさらい、お楽しみポイントはキャタピラの跡だらけ、しかもすぐ先に留まったまま。
171209_YK02もちろん魚影などカケラも無し。
諦めて下流に行ってみたが、もうずっとカフェオレ状態…
釣りもへったくれもない。
続きはこちら↓
続きを読む →

171125_eye

2017年11月30日
から numassan
0件のコメント

晩秋の川にて

11/25 台風やら雨やら所用やらで釣りができないうちに季節は進み、木々は色づきすっかり晩秋。
そして小春日和、ほぼ無風状態の昼、今日はZFFだ!すごく嬉しい。
171125_Ku01

今シーズン初のKu川の両岸は草が刈られてスッキリ状態、住宅街を流れる湧き水の川とて、家屋に遮られて日向と日陰エリアが交互に続いている。
今年もこの季節がやってきた。

先ずは、湧き水ポイントを見なくては。(もう気分は聖地参拝 笑)
竿を置いて、今シーズンもお世話になりますとひとりごちた。
171125_Ku02続きはこちら↓
続きを読む →

171104_eye

2017年11月9日
から numassan
2件のコメント

驟雨の川

11/4 ほぼ一年ぶりにお気に入りの川にやって来た。
増水しており水色はすこぶる良いが、親子連れさんが川岸で遊び中。
離れた上流から開始しドライを打っていくが反応皆無。
昨年は爆釣だったポイントも散々で、早々に撤収しランチタイムとした。
171104_OP01

初めてのインドカレー店。
うおさんと異なるカレーを注文したおかげで数種類の味を堪能。
ムッチリのナンも自分好みの味で満足して店を出た。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

続きはこちら↓
続きを読む →

171009_eye

2017年10月13日
から numassan
2件のコメント

ビーズヘッド グリフィスズナット

171009_0110/9 柳瀬川。
抜けるような青空、川岸の緑、よく澄んだ水に陽光が射して石にゆらゆらと光模様を描いている。
清々しい風景だ。
先日の雨で増した水量も落ち着き申し分ない状況。

だがここは釣れなくなった、サカナがいないのだ。
なんで〜って感じですが、うんともすんとも生体反応なし。
40分くらいも隅々まで探りついにギブアップして、移動した。
続きはこちら↓
続きを読む →

170930_eye2

2017年10月4日
から numassan
6件のコメント

グリフィスズ ナット

9月末というのは渓流の禁漁直前なので毎年一抹の寂しさがあるものだ。
しかし今年はオイカワ一筋。

170930_YA01
穏やかな日和の午後、ホームリバーの柳瀬川へ。
予想通り陣取っている鮎師さんにご挨拶して、ギリギリ上流側に割り込ませていただいた。このギリギリというのがミソだった。
先週も良かったポイントがソコ。
まさに被っていた。
きらりキラリとヒラを打つオイカワ、時折ポチョンと飛び出す鮎、鮎師さんとてここは狙い目。
が、そこはお互い譲り合ってとスペースを開けてくださった次第。
170930_YA02続きはこちら↓

続きを読む →

170924_eye

2017年9月27日
から numassan
0件のコメント

秋モードのオイカワ

9/24 よく寝た朝(もう昼も近いが)は気持ちが良い。
ゆっくり休養しようかと思っていたが、青空が見えたので近所の川に遊びに行くことにした。
(要するに釣りしたいんじゃん、笑)
先週は先客さんがいらっしゃって釣りできなかった曼珠沙華GLポイント、今回は人影なし。
橋の上から見下ろすと鮎が群れており、良型カワムツのライズも。
水量は少しだけ退いてるがまだまだ多い。

先ずは用意したシマザキリーダーグリスをファールドリーダーにヌリヌリ。
もっとゲル状かと思いきや意外にもトロトロ液。
指先で擦り付けてみたが、これではムラになるだろうと思いつつも3往復程度、もう早く試したい気分満点。
キャストしたラインが真っ直ぐ伸びて着水。うむ、浮力十分だ。
メンディングも当然ながらやりやすい。これは使える、次回は塗り易いようフェルト等の生地に染み込ませてやってみたい。
170924_Y01続きはこちら↓
続きを読む →

170918_eye

2017年9月20日
から numassan
4件のコメント

台風一過と曼珠沙華

9/18 大型の台風18号が日本列島を縦断しつつ北上し、各地に豪雨による災害をもたらしたが、関東は比較的穏やかな雨だった。
一過の後は、例によって晴れ間が広がって気温急上昇し、残暑が帰ってきた。
なんと昨日は20℃、今日は32℃だ。

この3連休は所用で忙しく、最終日になってやっと時間が取れた。
こんな時、安近短のHomeRiverは全くありがたい。

川に着くと、前回良かったポイントは、夏が戻ってきたとばかり海パンで遊ぶ親子連れさんや高校生の餌釣りくんがお楽しみ真っ最中。
川沿いに咲く曼珠沙華に初秋を感じつつ、一服。
170918_Y01高校生が流しているあたりは、私の大好きなポイント、カワムツを釣り上げたのを見届けその場を離れた。

今シーズンいちの増水模様

今シーズンいちの増水模様

続きはこちら↓
続きを読む →

170903_eye

2017年9月13日
から numassan
0件のコメント

9/3 お気に入り多摩川水系、今日も来ちゃった

今日の青空に浮かぶ雲、川原を渡る風、この涼しさ、もう秋モードです。
広々としたこの風景が気に入ってます。護岸も民家も少なく、全く癒されます。

今日の先着メンバーは、Hさん。そして、Hさんのお友達のお二人。初めてお目にかかるOさん、Sさんだ。
ご挨拶の後は、腰を下ろしてティータイムならぬノンアルタイム(笑)。
Hさんがクーラーボックスから冷えたのを差し出してくださった。
ありがとうございます。

左から、Oさん、numassann、Hさん(撮影:Sさん)

左から、Oさん、numassan、Hさん(撮影:Sさん)

続きはこちら↓
続きを読む →

170827_eye

2017年9月6日
から numassan
2件のコメント

8/27 多摩川水系で初3連発

4日ぶりにまた来ちゃった。
前回は日没前後のつかの間で、もう名残惜しい気分120%だった。
あの光景、あの水色、あのライズリング…
かくして、川に恋した私は早々のリターンマッチに向かった。
釣友の面々も集ってくださるとのこと。楽しみだった。

晴天の朝、現地に到着してみると、ちょうどGran Lussoさんも着いたばかりとのこと。久しぶりの再会、二人並んで川に向かった。

先着の皆さんは、Hさん、Green CherokeeさんNORIさんBlue Heronさんmihiroさんの5名のハズ…。なんとmihiroさんはもう撤収されたとのこと。

支流の緩いプールにいらっしゃるのは、HさんとNORIさんのお二人。下流にはGreen Cherokeeさんが。
先ほどまでの好釣ぶりを聞かせていただいた。本流にはオイカワの魚影薄く、支流の方が分がいいらしい…
そして夏色オイカワもしっかり釣られたそうだ。

撮影:Green Cherokeeさん

撮影:Green Cherokeeさん

続きはこちら↓
続きを読む →

170823_withCJ_eye

2017年8月30日
から numassan
2件のコメント

8/23 台日友好ZFF in 相模川水系

ジリジリと照りつける陽射しの下、相模川水系にて、台湾からお越しのJCさんを囲んでBlue Heronロッドの里帰り釣行となった。
お迎えする日本メンバー達は、Green Cherokeeさん(以下、GCさん)、Hさん、Kenさん、Gonさん、mihiroさん、私、そして総帥のBlue Heronさんの7名。
今シーズン絶好釣のHさんとGonさん(通称 通勤組さん)は、今回も早朝からフィールド偵察され、増水も治まり水況が安定してきているとの情報を発信してくださった。なんとも期待が高まるじゃありませんか。

撮影:GCさん

撮影:GCさん

続きはこちら↓
続きを読む →

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年8月29日
から numassan
2件のコメント

8/16 雨の相模川水系にて

遠い西日本の島の高校生であるヤマメ愛ことM君が、夏休み帰省中とのこと。島へ帰る前に一緒に釣りに行きましょうとお話をいただいた。
5名の釣り◯◯を乗せたワンボックスは一路K川支流へと向かった。
170816_UD01今日も断続的な雨模様。
現地も連日の雨で増水、ウェーディングするもほとんど動けず、危険レベルの水量だった。
先着して現地情報を発信し続けて下さっていたHさん、Tさんだが、こんな状況でもしっかり夏色オイカワを釣られたご様子。
今シーズン最もこの川で釣果を上げていらっしゃるお二人、流石という他ない。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

続きはこちら↓
続きを読む →