スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

190331_eye
190331_eye

春爛漫

| 2件のコメント

昨夜は鬼怒川水系釣行後で爆睡し昼前に起床。
今日はのんびりといつものY川の通称銅脈へ。
190331_Y01昨日とはまるで別世界じゃありませんか!
川沿いの桜も満開、暖かい日差し。
そこには必ずオイカワがいる、のんびりやればいい。
これがオイカワ釣りの癒やされる所以か。
190331_Y03

フェルールを修理していただいたAMIYA印の唐竹7ft #2を繋ぎ、グリフィスナットで開始。
前回の釣行記事でも書いたが、あれほど安定して釣れた銅脈エリアだったが今日もポツリポツリの反応。
それでも愉しい。昨日とは大違い(笑)
190331_Y02
190331_Y04

毎年思うことだが…
3月が最も釣りに厳しい。
寒いなりに安定していた冬モードから春への移行で、がらがらポンのように総入れ替え。
居着いていたオイカワも何処へと消えていった。
そして新しく湧いてきた魚影もまだまだ薄い。さらに虫のハッチもちらほら…
だから3月は難しい。

しかし、いかにもシリアスなヤマメ釣りと打って変わり、おおらかなオイカワ釣り、脳みそが解放されて気分も穏やかになる。
数尾のオイカワを釣って納竿。

帰宅して家に入る前、庭にひときわ鮮やかな赤い花。サルビアかな♪
ああ、安近短の楽ちんさよ!
190331_Y05

2件のコメント

  1. オイカワには、僕も癒されてばかりです。
    寄せ餌をまかないオイカワのFF釣りは、魚を見つける所からなので、この時期は難しいですよね。
    それでも、オイカワはフライで釣りたいですね。

    • kumaさん、こんにちは
      周年、気軽にオイカワ釣りができる私の環境はもう幸せそのものと思っています。どの季節も癒されますが、春の訪れの桜とカラシナ咲く川はとりわけ気分爽快です。今年はご一緒できると良いですね。

コメントを残す

必須欄は * がついています