スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

190330_eye
190330_eye

8年越しの川・・・w

| 0件のコメント

8年前の2011年3月22日、鬼怒川水系の某川へ釣友と釣りに行く予定だった。
しかしそれどころではない状況で断念。
3.11東日本大震災の後で、北へ向かう高速道路は救援物資の輸送車両や被災地に向かう車で大混乱、そんな時にのこのこ遊んでる場合じゃなかった。
あれから8年…

私の古い釣友で、我がデザイン事務所の顧問税理士でもあるNさんに昨年度もお世話になり、確定申告も無事に済んだところで釣りの話になり、某川へ行ってみることになったのである。

さてその前に、実は昨年暮れに車を替えた。
MCCのsmart、通称スマートKだ。
※ MCC (Micro Car Corporation) は、1994年 ダイムラー・ベンツ、スウォッチの二社合弁により設立の会社。

右は長年お世話になった愛車、さらばストリーム!

右は長年お世話になった愛車、さらばストリーム!


普段から車利用はもっぱら釣行メイン、いわば釣り道具。
ならば目一杯コンパクトに、と割り切った結論がスマートK。
この超マイクロなシティーコミューターは、総排気量:598cc、直列3気筒SOHC インタークーラー付ターボ。そしてセミオートマの2シーター。
このsmartで高速道走行は今回が初めて、街乗りではお世辞にも乗り心地が良いとは言えないが、高速での走行はまずまず安定。しかし、所詮は軽、長距離は疲れるw。
取り柄と言えば、安全基準が他のメルセデスの車種と同水準の高いレベルらしいこと。
さらには燃費19km/lで財布に優しい、小回りが利くし駐車スペースが小さくて便利、そしてよく目立つこと。
これってまさに近場の釣り道具に最適?(笑)
それにしてもギャハハハと笑っている顔は愛嬌がある…
さてと、ではsmartで行ってみよう!

 

3月も末の30日で時期的にはもう良いかと思ったが、曇天で薄ら寒く、時折の霧雨。
本来なら長閑な里川で桜の木々を観ながらのヤマメ釣りを期待していたのだが、早咲き桜以外はまだ早春の風景。
190330_Ki00

水温は10℃だが生体反応は無し、釣る以前にそもそも魚影が全く見えない…
190330_Ki01
先ずは、ドライフライで様子見も全く釣れる気がしなかった。
上流へ移動して、せっかくだから川と遠くの桜を背景に再びsmartをカシャ。

釣れないからsmartの写真しかありませんw

釣れないからsmartの写真しかありませんw

二人して完全沈黙の川にギブアップ。
早々に別河川へと移動した。

しかし次の川も散々。
190330_Ki03広いごろた石の河原を3km程度歩き通しクタクタ。
そしてこちらも生体反応無しだった とほほw。

16時過ぎには納竿。
二人して撃沈と相成った。

左:釣友のNさん お疲れさま!

左:釣友のNさん お疲れさま!

降ったりやんだりの霧雨が本降りに変わる前に川を後に。
やはり3月の鬼怒川水系は早すぎる。
カゲロウが舞って、ライズが頻発する本格的なフライシーズンはまだ半月以上先のようだ。
やはり釣魚の画像がないと絵になりませんね、ごめんなさい (^_^;)

なんともシリアスな一日の締めくくり。
ビールが腹わたに染み渡り、とっておきのMARTELLをやったらバタンキュー、祝杯とはならなかったが爆睡!
190330_Ki05

 

コメントを残す

必須欄は * がついています