スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

190223_eye
190223_eye

三尾目の151オイカワ

| 2件のコメント

2/23、今日は気温13℃ながら猛烈な北風。
そんなことにはめげずに通うのが釣り◯◯の真骨頂(笑)
で、やはり水面はさざ波状態。
さぁ、元気にいってみよう!

向かい風の中、Wetを送り込むと
なんと早々に飛沫が。
190223_Yd01
なんともうれしい連発。
190223_Yd02

水面下は別世界の桃源郷。
190223_Yd03
止まりません。
190223_Yd04

11尾釣ったところで、あちらこちらへ移動。

オオカワジシャの繁茂、美しい…

オオカワジシャの繁茂、美しい…

なかなか魚信を得られず…。

1時間後に再度入渓点に戻りリスタート。
やはりここは鉄板。
今日一は、この冬3度目となる151オイカワ。
ヒット瞬間の重量感、素晴らしい手ごたえ、美しい魚体、満足の一尾だ。

151オイカワ!

151オイカワ!

ひょっとして同じオイカワを釣っているかもと思い、過去2尾の151の魚体と見比べてみた。
1尾目は1月19日。
190119_Oikawa151
2尾目は2月16日。
190216_Oikawa151
そして、今日の3尾目。
190223_Yd06
全て模様が違ってる。
いずれも別物だった。(ホッ 笑)
真冬の1、2月の時期に盛期でも稀なこのサイズが揃うなんて!
オイカワが釣れるだけでもう感動なのに、幸せ過ぎ。

15尾を切り目に納竿。
今回は2時間半のお楽しみだった。
190223_Yd08

明けて翌24日。
釣友のGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)がY川に来られるとのこと、ご一緒させていただくことに。
打って変わって3月下旬の陽気で南風微風、絶好の釣り日和じゃありませんか!
こりゃ爆釣モード、昼過ぎに合流となった。
GCさんの水温計で測っていただくと、なんと20℃。

早速GCさんに様子見していただくと、いきなり連発。
移動後も好釣を続けてあっさりツ抜け、さすがのGCさんだった。
私はボチボチの5尾で終了。
190224_Yd09
爆釣とはいかなかったが春うららのオイカワ釣りは気持ちいい。
帰宅後、一風呂浴びた後の一杯。
今回もGCさんからお裾分けにいただいたクレソンを添えて…
190224_Yd10ほんのり苦味が混じるこのシャキシャキ感が好きで敢えて生でいただく。
GCさん、ありがとうございました!

2件のコメント

  1. Green Cherokeeさん、こんばんは。
    季節の変わり目を感じさせてくれた一日でしたね。穏やかな陽気、春の草花の咲き誇る川辺、こんなところがオイカワ釣りの長閑さの原点と思います。またよろしくお願いいたします!

  2. numassan(さん)、こんにちは。先日はご同行頂き、誠にありがとうございました。
    私は151には出逢えませんでしたが、お蔭様で素敵な釣りを愉しむことができました!!
    強風でも、”水面下は別世界の桃源郷・・・”、の素敵なポイントを教えて頂きとても光栄でした。また、のんびりと一緒にロッドを振りましょう!!
    クレソンも愉しんで頂けたようで嬉しい限りです!!

コメントを残す

必須欄は * がついています