スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

190216_eye
190216_eye

真冬の桃源郷♪

| 2件のコメント

この記事を書いている今日は二十四節気では雨水(2/19)。
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、つまり徐々に春めいてくるということらしい。
天気予報では夕方から雨らしい雨になるとのこと。一雨欲しいところなのでまさに恵みの雨となるか。
さてこの釣行日は2/16。
立春も過ぎたものの雨らしい雨はちょこっとしか降ってなかったが、確実に季節を感じる魚信手ごたえを得ることができた。
190216_Y01

地元のY川はあちらこちらで河川工事やら橋梁工事でオイカワも落ち着かない春を迎えているだろう。
川には誰もいない。
こんな小春日和の穏やかな日♪
なのにね。
BH Superfine 7’2”ロッドにDT2Fライン、ドライミッジ#20をセットしていつもの銅脈にて開始。
2分の速攻で1尾目。
190216_Y02勝手知ったるポイントゆえ、荒らさないように手前から探るが、良かった前回をさらに上回る好反応だ。
水面で幾度も飛沫が上がる。

視認性が落ちたのでWet(#22 ビーズヘッド グリフィスズナット)に交換。
ビビッとくる魚信多数。
190216_Y03

4尾目は浅場(水深20cm程度)でズンッとひときわ重いアタリの151cm。
190216_Y05

観察水槽に収めて鑑賞♪

重量感あり見事な魚体!

重量感あり見事な魚体!

引き続き好調、140オーバー連発。
190216_Y06
190216_Y07
1時間待たずにツ抜け。
ゆっくりと一服、後はもうオマケ。
最終的に18尾にて納竿、実釣1時間半だった。
190216_Y09

この銅脈、1月が最も厳しかった印象だが、2月に入り早くも活性上昇傾向、まさに真冬の桃源郷。
もはや「完全なる鉄板」かな、身近な川の恵みに感謝!

2件のコメント

  1. Green Cherokeeさん、こんにちは。
    この桃源郷は広々でほんと気持ち良くてお気に入りです。風のない穏やかな日和ならば最高ですね。オオイヌノフグリが咲き乱れるとさらにウキウキ感アップ、是非ご一緒しましょう!

  2. numassan(さん)、おはようございます。
    まさに、『真冬の桃源郷』、ですね!! 
    先日に少しだけ同じポイントにお邪魔させて頂き、私も綺麗なオイカワに出逢うことができました♪
    既に河岸にはカラシナも大きく育ち、オオイヌノフグリが咲き乱れていました。
    風の強い寒い日だったのですが、着実に春は近づいていますね~

コメントを残す

必須欄は * がついています