スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

180922_eye
180922_eye

BH Tipやっと所有者の元へ

| 2件のコメント

今年の正月に某川辺で拾ったBlue Heronのティップ、やっと所有者ご本人(Tさん)にお返しできる機会を得たので待ち合わせてY川へ。

先着されていた釣友のTさん

先着されていた釣友のTさん

無事にご返却!やれやれよかった。
その後二人そろってオイカワ釣り。
いやいやTさんは今日もセイゴ、ボラ狙い。(笑)
わずか数メートル離れているだけ、しかも私の方が下流(笑)
このエリアは海と川が混在という不思議な世界なのだ。

180922_Y02

さてと、いきなりビシバシ釣れる。
180922_Y04
180922_Y03
3尾目にはアユが。
スリムな割にいい引きをしてくれる、さすがの遊泳力というべきか。
180922_Y06

その後もアユを1尾釣った後はずっとオイカワ。
しかも判で押したように体高のある13オーバーが主体。
今日のロッドはAMIYA Zacco 大名竹 6’ #1、ラインもDT1F。
Tさんが背後から私の姿を写してくれていた。
ありがとうございます。気持ちいい初秋の雰囲気です。

撮影:Tさん

撮影:Tさん

Wetにヒットした瞬間が最も面白い。
ガクンと強いアタリとともにロッドティップが大きく引き込まれる。
この瞬間を撮りたいと思うが一瞬のことゆえ難しい。
寄せにはいって、ぐいぐいとバンブーロッドが気持ちよく撓った状態を撮ってみた。
180922_Y10
180922_Y14
180922_Y12
180922_Y13

今日一の140

今日一の140

ずっと釣れ続け、2時間弱で29尾。
あと1尾釣ったら上がろう…
しかし、アタリがガクッと止まったままだ。
ゆっくり釣り下ったので、元の入渓点まで引き返して仕切り直し。
すぐにきた、30尾目。

AMIYA印バンブーとナシオ印オイカワネット

AMIYA印バンブーとナシオ印オイカワネット

Tさんはというと、2時間前から一歩も動いていない…(笑)
今日はセイゴもボラもなし、オイカワデーだとのこと。
一緒に愉しめたお礼を伝えて、お先に納竿とした。
180922_Y17

2件のコメント

  1. こんばんは
    海水と清流の魚が混生する場所
    何とも不思議ですね

    自分も先日おじゃましましたが
    海水の魚は釣れませんでした(^^;

    これからは良型の銀色オイカワが
    愉しめそうですね!

    • NORIさん、こんばんは。
      交通事故みたいにセイゴでもかかったらさぞ面白いだろうと思ってましたが、カスリもしませんでした。やはりポイントはきわめて限定的だそうです。そのうち掛けてみたいものですよね。この時期のオイカワは体高あって楽しめますよね、またご一緒よろしくです!

コメントを残す

必須欄は * がついています