スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

180825_eye
180825_eye

Kensan’s home river

| 4件のコメント

8/25、昼過ぎに出かけた川では難儀した。
炎天下、眼下は生い茂った緑の波。
斜面を下り絡みつく枝葉をかき分けての藪こぎで、やっと川辺に着いた。
ハァ〜、ハァ〜、ハァ
なんだよ大増水じゃないか。
180825_01NGR川岸からそっと水に入ってみたが、即ヒップウェーダーに浸水w。
諦めて撤収、再度藪こぎ。
緑の波を足でかき分ける、きつい。
途中の木陰に倒れ込んだ。
ハァ〜、ハァ〜、ハァ

おーい、オマエ暑くないかい?

おーい、オマエ暑くないかい?

もう少しで上に上がれる…、なんとかあの木陰まで!
もう暑くて、汗ダラダラで息が上がり、ついには倒れ込むように横になってお茶を飲んで気絶を免れた。
繁った葉陰の向こうは青空。
180825_02NGR暑っつい、しんど〜。
でも風が心地いい。
眠い。

やっとこさ車に戻り、エアコンつけてホッと落ち着いた。
なんたる猛暑、全く生命危険レベル。
そこまでしてハヤを釣りたいおじさんは世間的にはアホでしょう!

さてこの真昼、どこへ移動しようかな。
(小声 アホは決して帰宅なんぞは頭にないのです)
以前から行ってみたかったA川に即決。
早速この川をHomeとするKenさんにメールを送った。
もしご不在なら、その時は適当に竿出すつもりで車を出した。
すぐにKenさんから返信。
駐車場の場所指定と待ってます!のご回答。
なんとも勇気百倍、持つべきは釣友、途中のコンビニでノンアルを仕入れて向かった。

手を振って待っていてくださったKenさんと合流!
180825_03AK
初めてのA川、何年釣りしてても初めてのフィールドはワクワクです♪
増水してるがなんともいい感じの川じゃないですか。
Kenさんに状況をお伺いしつつ、ノンアルごくごく!ホッ超美味い。
180825_04AK
180825_05AK早速おすすめポイントにフライを送り込むと、いきなりきれいな夏色オイカワがお出迎え。
もうこの時点でシアワセの頂点。
180825_06AKリリース前にもう一枚。
180825_07AK流れにリリースした後も、Uターンして足下へ戻ってきたオイカワくんをカシャッ。
180825_08AK
その後もオイカワ、カワムツを適度に追加してツ抜け。
180825_09AK
180825_10AK
見上げれば黒い雨雲が…、直後に夕立がきた。

Kenさん撮影。すごい大粒でしょ!

Kenさん撮影。すごい大粒でしょ!

ぼたぼたと大粒の雨が降ってきた。結構な勢いで水面を叩くが、そのうち止むでしょうとKenさんと笑ってやり過ごす。

やはりほどなく止んだ。
Kenさんが声をかけてくださるのでふり仰ぐと、東の空には虹がかかっていた。
なんともきれいやなぁ。
180825_12AK

夕立で外気温は一気に下がり、やがて川霧が前方に沸き立ってきた。
涼しくて気持ちいい夕べ。
180825_13AKしかし肝心のアタリはぴたっと止まった。
もう十二分に堪能。
Kenさん、ガイドありがとうございました。お世話になりました。
ほんと来てよかった。
この素敵なフィールド、とても気に入りましたよ。
近いうちにまたおじゃまさせていただきます。

 

<手入れとメンテ>
一夜明けてゆっくり目覚めた。あちこち筋肉痛、昨日の藪こぎがきいたようだ。
さてAMIYAさんのバンブーロッドの手入れをしよう。
180826_AMIYA Rod手元にある8本のロッドを全てつなぎ、アクション確認とフェルールお手入れ。
左(スローアクション)から右(ミディアム)へ順に並べて振り比べ、全てのフェルールオス部に蝋を塗り
嵌合具合をチェック。緩い場合には、瞬間接着剤を極薄く塗ってから蝋を塗り重ね微妙な調節を入れる。

フェルールオス部に蝋を!

フェルールオス部に蝋を!

次にはリール。リーダー、ティペットを交換。
愛用のWF2Fラインに接続のファールドリーダーは2年前に釣友のmatt氏にいただいたもの。
ウインドノットやら一部切れて縮れも見られるので交換、今回もmatt氏作。
180826_mainte2
一応のメンテも完了したし、外は猛暑の炎天下、今日はフライの補充日としよう!
#18、#20の特に多用する愛用フライ「ビーズヘッド・グリフィスズナット」など8本巻いた。
Zacco専用フライボックスでは約10種程度のフライに絞り込み、色やサイズのバリエーションとしている。
180826_Zacco Fly Box

4件のコメント

  1. numassan(さん)、おはようございます。
    9月も中旬となり、めっきり涼しくなってきてしまいました。今となっては異様に暑い今夏を懐かしく思う程です・・・ (^^ゞ
    Kenさんとのツーショット、良いですね!! AMIYA Rods勢ぞろいの写真も壮観です!!
    さてさて、あと少しで渓流も禁漁・・・ 叶うのであればお互いにあと一回くらいはどこかに繰り出したいですね~♪

    • Green Cherokeeさん、こんばんは。
      この釣行の後、なんとなく胃の調子がおかしく、遂に6日後にダウン。ウイルス性胃腸炎を発症。思えばこの時の藪こぎでへとへとになったのが直接の引き金になったようです。今年の夏は暑かった、雨もよく降った、そして長かったですよね。禁漁前にはなんとか体力回復させてご無沙汰の渓流〆といきたいものですね!

  2. お疲れさまでした。残念ながら,ぼくはやぶ漕ぎできるだけの体力はありません。
    でも,勇気をいただきました。
    お疲れが出ませんように・・・・

    • AMIYAさん
      このくたくた藪こぎも一因かもしれませんが、後日ウイルス性胃腸炎を発症しました。高熱に吐き気、下痢が続き一週間たっても下痢が完治せず。食事は最初は受付けませんでしたが、ゆっくり回復には向かっております。毎日家で寝ているのも苦痛ですが、ふらふらで外出もままならないってつらいですね。ああ夏がいくなぁ

コメントを残す

必須欄は * がついています