スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

180512_eye2
180512_eye2

Zacco Special 6ft #1-#2 真竹入魂_釣れない時はフライ交換!

| 4件のコメント

5/12、愛車の車検完了につき、知り合いのオートサービス店に寄ってしばし歓談。

車検後、Zacco Fanステッカー貼って一件落着

車検後、Zacco Fanステッカー貼って一件落着

さて、ゆっくり川へ行こう。

続きはこちら↓
今回のミッションは、製作ラッシュのAMIYAさんから新たに届いた Zacco Special 6ft #1-#2 真竹(以下、ZS 6ft)と4代目ヒップウェーダーとなるX’SELL(エクセル) ヒップウェーダーMの入魂だ。

AMIYA印 Zacco Special 6ft #1-#2 真竹

AMIYA印 Zacco Special 6ft #1-#2 真竹

お馴染みの桑の木前からスタート。
180512_BM01ZS 6ftにラインはDT2F。
AMIYA印6本目となるこのバンブー。軽快かつ繊細で、投射性も良い感じ。

うむ、カッコイイ

うむ、カッコイイ

しかし、2週間前は好釣だったエリアがうって変わって渋い。
早々にドライは諦めウェットに交換して1尾目。
180512_BM03
その後もなぜか渋い状況は変わらず、釣果もポツリポツリ。
フライをいつものBeH Griffith’s Gnat #20に交換。
川は増水で昨年とは異なる筋もできており、この際様子見に行ってみようか。
180512_BM05

浅い瀬をジャブジャブ歩いたり、こぶし大の石ゴロゴロの川原をてくてく。
(以下、心の声)
今日はどうも喰いが渋いなぁ…
魚影も薄すぎるがバラシも多い。

おニューのX’SELLヒップウェーダー、やはりちょっと蒸れて暑いな…
でも履き心地は及第点。もちろん水漏れはまだ無いぞ。

こういう石ゴロゴロの川原や渓流の斜面の登り降りが一番靴底へのダメージなんだろうな…
先代のプロックスは渓流の後で水漏れきたしなぁ…

あれれ、先方にコサギやカラスが随分と群れてる、小魚いるかな…

そのあたりに近づくと鳥たちは一斉に飛び立っていった。
おや、いい風景じゃありませんか。
180512_BM06残念ながらここでサカナの気配は感じられなかった。
右手の瀬はどうだろう?
180512_BM071バラシの後、すぐにヒット。
でも期待ハズレのチビオイカワ。
180512_BM08その後もバラシが続いた。
う〜む、喰いが浅いのかなぁ…
なぜか寄せてる途中でのバラシも多い…

今日はこういう事だ。
8尾止まり。

潔く撤収し川から上がる際にフライを摘むと、なんとフライのボディにティペットが巻き付いてぶら下がっていた。
・・・これじゃ釣れない、バラす訳だ。(ア然 笑)

途中でおかしいなと何度も手繰って見たがパッと目には気づかなかった。
信頼のBeH Griffith’s Gnatじゃなければとっくに交換していたはず、なんか変な時はちゃんと手にとって確認しなきゃなぁ!
もう一人笑いながら土手を上がった。
180512_BM09
<Zacco Special 6ft #1-#2 真竹>

AMIYA Zacco Special 6ft #1-#2 真竹

AMIYA Zacco Special 6ft #1-#2 真竹

AMIYAさんから6本目となるバンブーが届いた。
軽快かつ繊細で、投射性アップを考えて前作Zacco Fan Special 6ftよりシャッキリ目に仕上っていた。
しかし、本質は真竹らしい撓りをみせるスローアクション。
シングルフットのガイドに、グリップはストレートから滑らかにシート部へと変化する一体型形状。
そして、フェルールはグラスを使用したスピゴットタイプ。

製作回を重ねる度に工夫が追加され、ラッピングもきれいになり、目指すAMIYA印のZacco専用バンブーの姿がより鮮明になってきたようです。

<オマケ>
4代目ヒップウェーダーとなるX’SELL(エクセル) ヒップウェダー 70D(フェルト) OH-800。
サイズはM、釣友の酷使にも耐えている姿を見ていて購入決定。
この価格(¥2,850+配送料¥540)ですから少々の蒸れや股下丈が少し長いことなんか気になりません。
耐久性が最優先ですな。さぁ、どれくらいもつか楽しみ。

OHJI印 X'SELL(エクセル) ヒップウェダー

OHJI印 X’SELL(エクセル) ヒップウェダー

4件のコメント

  1. numassan(さん)、こんにちは。
    素敵な光景の川で、しかも、好天の下での入魂になりましたね!!
    AMIYAさんのMadake Rodもnumassan(さん)のリクエストをベースに、更に洗練されてきていますね。
    小渓流でもとても愉しそうなロッドです!!

    • Green Cherokeeさん、こんにちは。
      このZacco Special 6ft #1-#2 真竹はとても完成度が高くなっており、アクションも良いです。さらにシャキッとする大名竹も製作予定とのこと。これで柔らかスロー〜シャキッと振りやすいアクションまで揃いますね。
      #2以下の小渓流からZacco専用の珍しいバンブーにチャレンジされるAMIYAさんを今後とも応援したいと思っております。

  2. 使っていただき,おおきに!!
    Fan Rod に比べると振りやすいと思います。計算通りでうれしいです。
    もうすぐ Zacco Fan Rod 大名竹 が完成しますので,お送りします。
    その後,今日使っていただいた Zacco Rod の大名竹Versionを作る予定でしたが,
    今度はフレーミング(丸竹の時に表面をバーナー等で焼くこと)した大名竹を使ってみようと思っています。
    フレーミングすることにより,よりシャッキリします。
    ということで,numassanさんにはまたまたご迷惑をおかけしますが,よろしくお願いします。

    • AMIYAさん、こんにちは。
      たくさん送っていただき、ありがとうございます。
      全体的な品質レベルはみるみる向上し、もう微妙な調子の差異になってきましたので、時々一同に並べては振り比べております。
      前作Zacco Fan Special 6ftに対する調整課題点がきっちり対応されているのが今回の「Zacco Special 6ft」。稚拙な私の言葉をくみ取ってくださり、仕上がってくる、そのことに驚くとともに敬意を表したいと思います。全くうれしい限りです。
      フレーミングした大名竹のシャッキリロッド、もうわくわくです。

コメントを残す

必須欄は * がついています