スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

180430_OGT_eye
180430_OGT_eye

GWの過ごし方③ オイカワと遊ぶ

| 2件のコメント

4月も大詰めのGW3日目、晴天。
まだ先日の疲れが多少残っているがAMIYAバンブーを振りたいので半年ぶりとなる某河川へ出撃した。

ゆっくりと昼過ぎに到着。
川岸からの眺望が素晴らしい。
本流右岸の様相は前年から一変、ネットを紛失した岸側の筋は増水で崩されてだだっ広くなっていた。
180430_OG01続きはこちら↓

さて、正面の木は桑だろうか?川幅いっぱいの平瀬に本流から合流が一筋、軽快な水しぶきがキラキラ。
思わず深呼吸!
180430_OG02今日は、AMIYA 真竹6ft 4pcs #1-#2 Zacco Fan Special(以下、ZFSP)ロッドにおニューのBarrio DT2Fライン。
先日のイワナに続き今回はオイカワでロッド再入魂とBarrio入魂が今日のミッション。

時折の風は以外に強くドライフライがヘナヘナ…
ライズも無いしいつものビーズヘッド・グリフィスズナット#20に交換。
写真の正面の桑の木方向に送り込むと、即バイト。
早々に再入魂完了。
180430_OG03続く下流も流れに乗せてスイングすれば結構なアタリが。
1〜2歩ずつ前進しつつスイング&スイング♪
ビシバシ釣れだした。
180430_OG04
180430_OG05
180430_OG06
180430_OG07

180430_OG10

サイズは12〜13cmでそろっている。
AMIYA印 ZFSPの#1,#2は柔らかく喰い込みも良いし引き味は十分楽しめるが、もうちょい良型が欲しいところ。

ツ抜けしたころ、左足にツツゥーと違和感。
なんと、3代目プロックスウェーダーがまさかの浸水。
トホホ (>_<) まだ半年、しかも冬場メインなのにもうアウト!
ぐじゅぐじゅ感が気持ち悪いがここは川のド真ん中、もう仕方ない。

この後が最も釣れた。
順調に釣果重ね、19尾目。
今日一の引き、ちょこっといいオイカワ。
ZFSPがいい撓りカーブをみせ面白い。
これは愉しい、写真を撮っておく。
180430_OG08やっときれいなオイカワは14cmオーバー。
180430_OG09コレを潮に本流へ移動しようと歩き出し何気なく振り返ったら、あれれ…
あのシルエットはGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)じゃ!?
手を振ってみたら、向こうも振って返してくれた、やっぱりだ。
180430_OG11やあやあ!2日ぶり〜ですね。
状況をお話してGCさんにやっていただいたが、イマイチ。私がすでに荒らし回っておりなんとも申し訳ございません。
しばらくここで粘ってみるとおっしゃるGCさんと別れ、本流へ移動。

さあ、本流はどうだろう。
広々水面、ちょっと目にはライズ無し。
180430_OGT13ここでも広くスイングして探りを入れるとコツンと小さなアタリ、10cmほどのちびオイカワ。
15時を回り、これを機に急に反応が良くなりライズまで出てきた。
GCさんにもお声かけして並んで釣る、実に愉しい。
スイング&スイング♪
180430_OGT18サイズも若干アップ(一応レギュラーの12cmクラスね)。
ZFSPの撓るカーブ具合をGCさんが連写してくださった。
うむ、いい感じ。

撮影:GCさん

撮影:GCさん

撮影:GCさん

撮影:GCさん

結局のところ本流では11尾、トータル30尾。
ZFSP再入魂とBarrio DT2Fの入魂も無事完了。
タイムアップとなり、GCさんに別れを告げた。

川から上がり遠く振り返ると、広々と拓けた風景の中心に向かって左右の川が迫っている。
その中央部に小さくGCさんのシルエットが浮かんでいた。それは一幅の絵画のようで、まさに愛すべきフィールド画像だった。
180430_OGT19

<オマケ>
再入魂なったAMIYA 真竹6ft 4pcs #1-#2 Zacco Fan Specialの画像。
180430_OGT_AMIYA 6ft Zacco Fan SP6ftと軽快でレギュラーサイズのオイカワ釣って愉しい。
次回はあの川で17オーバーを掛けて引き味をみてみたい。

2件のコメント

  1. おお,よく撓ってくれていますね。うれしいです。
    もう少しキャストしやすいのを作ってみますネ。

    • AMIYAさん、こんばんは。
      レギュラーオイカワながら愉しめた一日でした。
      Wetでスイングの場合、アクションにさほどこだわることはありませんが、シャキッと飛ばせると探る範囲は広くなり、気分はいいですよね。
      掛けてからの引き味はもう十分に面白いですね。その辺がロッドの特性というか持ち味の魅力なんでしょうね。いや〜、もうとても微妙な差異。もっともっと釣らないとホントのところは分からないレベルに来てますね♪ AMIYAバンブーの進化は素晴らしいですよ。

コメントを残す

必須欄は * がついています