スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

180414_eye
180414_eye

オイカワはいずこに?ちと時期尚早…

| 6件のコメント

4/14、まだシーズンインにはちと早いのは分かっちゃいるけど、行ってみた。
つまりは、AMIYA印バンブーロッドを釣友に振っていただいたり、Blue Heron キメラロッドを振らせていただくことなど、興味は尽きなくてお楽しみ会を企画させていただいた、という次第。
9時過ぎにはZacco FF大好き釣友のうちご都合がついた6名さんが“あの川”のほとりに集合。
早速Zacco Fanステッカーをお配りさせていただいた。
車でもフライボックスでもお好きなところに貼ってお楽しみください。
180414_U01さて、私が持参したAMIYA印バンブーは、3アイテム。
①女竹 6ft #00 4pcs(以下、Heroherod)
②真竹 6.5ft #2 3pcs
③真竹 6.5ft #1 5pcs Numassan Special(以下、#1 NS)
このうち③の#1 NSはOさんに使っていただくことになった。
私は、②6.5ft #2と①6ft #00のHeroherodにDT #1ラインで準備完了。
一斉に川に降り、めいめい好きなポイントに向かった。

続きはこちら↓

早々にスタンバイのSさん

早々にスタンバイのSさん

 

フライチョイス中のHさん

フライチョイス中のHさん

 

かっこいいゴンさん! 撮影:Hさん

かっこいいゴンさん! 撮影:Hさん

不可解な河川工事で重機に蹂躙され、すっかり昨年の面影が消えている。
いくつかの流れの筋があるが、期待の本流筋は濁り混じりで水温も低く全く釣りにならなかった。
もうひたすらキャス練(笑)。
この川を熟知されている先輩Hさんとご一緒に、もう一つの川筋沿いも探って歩いてみるが魚信皆無。
う〜む、これは手厳しい。

その頃、あれれ“全く動かない” 御仁が約2名。
浅く緩い流れのライズの前で順調に釣果を重ねていらっしゃるご様子。ええなぁ!

“全く動かない” 御仁のお一人Oさん 撮影:NORIさん

“全く動かない” 御仁のお一人Oさん 撮影:NORIさん

 

“全く動かない” もうお一人のNORIさん、160オーバー?! 撮影:Oさん

“全く動かない” もうお一人のNORIさん、160オーバー?! 撮影:Oさん

 

ここも全くダメダメ。

撮影:Hさん

撮影:Hさん

しかし集中力が落ちてきた昼前、元気でやる気マンマンのHさんがついにHeroherodでヒット。

何という柔らかな撓り具合!

何という柔らかな撓り具合!

こんな小型オイカワながら、バットまで曲がっているじゃありませんか!
真横から撮影させていただいた。
Heroherodは名のごとくヘロヘロアクションでラインに乗せてフライを飛ばせるロッドではない。(笑)
ウェットを風に乗せて送り込んでアタリをとる。というか、#2ロッドで探り、魚信を認めたらHeroherodにチェンジして引き味を楽しもうという目論見だった。
Hさんのおかげで無事に入魂完了となった。

やがて昼が来て全員集合。
未だボーズは私のみ(^^;;
180414_U20
“動かなかった” Oさん、NORIさんはもうご満悦。
ゴンさんはこれにてタイムアップ、一足早く帰宅され、5人でランチに向かった。
道々、Oさん一押しのフォームフライを見せていただいた。

Oさんのフライボックス、整然!

Oさんのフライボックス、整然!

フライボックスにはドライフライがびっしりとカラフルに並んでおり、もうOさんの几帳面さがよく現れているじゃありませんか!
そして数個のフォームフライを譲ってくださった。
ボディはミニオーストリッチ、オーバーボディにカラフルなフォーム材のこれらはシンプルでよく釣れるとのこと。
午後には使わせていただこう。

さて、昼だランチタイムだ。
地元のラーメンを食って気分転換となったからには、きっと調子も上がるだろう!
180414_U12_HIG
午後の部。
午前中“動かなかった” お二人は再び同ポイントへ(笑)
私は少し上流のエリアも探ってみようと午前中に続きHさんと二人で探索へ。
180414_U13私、ドライで叩き上がり、ウェットで流し下ったがノーバイト。
入渓点からほとんど“動かなかった”Hさんはそこでしっかり3尾ゲット。(もう腕の差歴然!)

今日の付き場はこういう流れなんだ…撮影:Hさん

今日の付き場はこういう流れなんだ… 撮影:Hさん

派手なバラシ後にやっと1尾目(ホッ!)

ボーズ回避って、こんなはずじゃ…

やっとボーズ回避って、こんなはずじゃ…

これで落ち着き、本流に移動して5尾追加。
いずれもサイズはレギュラー。
この川ならではのデカオイカワに出会うことは叶わなかった。

撮影:Hさん

撮影:Hさん

最後はNORIさんのBH キメラロッドと交換で振らせていただき、残り時間を過ごした。
おニューのキメラだが、予想を上回るロッドで軽快、振り切り感も良く実に楽しいロッドだった。
〆はOさんにいただいたフォームフライでオイカワを追加し(やっと7尾)無事に納竿となった。

NORIさんのキメラロッド、リールはマーキスね

NORIさんのキメラロッド、リールはマーキスね

 

左:Hさん 右:NORIさん

左:Hさん 右:NORIさん

 

1、状況は最悪に近くほとんどのエリアがダメ。
ごく限られたポイント(浅く緩い流れ)でしか釣れなかった。その溜まっているポイントで“動かなかった”人だけに女神は微笑んでくれたのだ。
2、こうした広々エリアでポイントを探索しつつ拾っていく釣りにバンブーロッドは少々厳しい。
ライズポイントでじっくり“動かない”、10m以内の射程でアタリを取っていくOさんには堪能いただけたご様子。
いずれにせよ、水温低下に砂嵐、水面さざ波状況では釣果は仕方ないだろう。

Oさんの見事なオイカワとAMIYA 真竹 6.5ft #1 5pcs NS

Oさんの見事なオイカワとAMIYA 真竹 6.5ft #1 5pcs NS

<オマケ>
釣行翌日、早速フォームフライを巻いてみた。
手持ちのフォーム材はビートル用に買っておいた黒のみ。
#16〜#20サイズで、ボディはピーコックハール、インジケーターには蛍光オレンジのα目印をつけて視認性アップとしてみた。
これからのテレストリアルとして使えるし、#20でオイカワ用にと思っている。
180415_formfly

6件のコメント

  1. お疲れ様でした。
    多くの人にロッドを使っていただき感謝です。
    ZaccoFanRod,鋭意製作中です。来週中にはお届けできそうです。
    それにしても,#20フォームフライはおもしろそうですね。

    • AMIYAさん、こんにちは。
      激渋の状況で、デカオイカワ連発にはほど遠く十分なテストは叶いませんでしたが、まだまだこれからが本番ですので。
      Oさんの小さいフォームフライは浮力もあり、見やすく食い込みも良さそうです。私もフォームフライのバリエーションを増やそうと思っております。こういった情報交換も有意義ですよね。

  2. こんばんは!
    この間はおつかれさまでした。
    たまたまフライキャスティングの練習をしていたら、なんとライズがあるではないですか!
    これはもう動けませんでした(^-^;
    おまけにバンブーも振らせていただきありがとうございました。どうしようか迷っているところです。
    ステッカーもどこに貼ろうか迷っているところです。
    また、ロッドを振らせて下さいね。

    • Oさん、コメントありがとうございました。
      ドライで良型オイカワ連発、おめでとうございます!
      バンブーのキャストもすっかり馴染まれたようできれいなループでしたよ、さすがお見事でした。
      私もそうですが「物欲のFFマン」としてはあれこれ欲しくなりますよね、じっくり迷われるのもまた愉し!
      次回が実に待ち遠しいですよね、その時はたぶん改良型#1を持参することができそうです。
      またよろしくお願いいたします。

  3. こんばんは〜
    先日はお疲れさまでした
    素敵なステッカーありがとうございました!

    この日は、魚がかたまって居たみたいです(^^;
    そのおかげで、ほとんど動かずじまい‥

    お借りしたバンブーの #2は下手な自分でも飛距離が出せました。
    今度は#1を振ってみたいです

    • NORIさん、こんばんは!
      素晴らしいオイカワでしたね、先ずはおめでとうございました。羨ましい限りです。
      真竹6.5ft #2、飛距離が出たとのこと、あの川ではこれくらいのパワーが必要ですよね。次回は是非#1の方もお試しくださいね。今AMIYAさんで製作されている改良型#1も、併せて振っていただくことになるかと思っています。お楽しみに!
      それにしても、キメラもすっごく良かったです。う〜む、興味は尽きないですねー

コメントを残す

必須欄は * がついています