スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

180324_eye
180324_eye

年券購入→今シーズン初の渓流へ

| 2件のコメント

3月も下旬に至り、恒例の某河川の年券を購入せねば。
っということで毎度のうおさんに同行いただき、これも毎度の某釣具店へ向かった。
車中では、Zacco Fanステッカーをうおさんに贈呈させていただいた。
180324_Kriver00_UO山越え谷越え釣具店に到着し、無事に年券ゲット。
購入ナンバーはNo.201、こんなもんでしょう。
180324_Kriver01
続きはこちら↓

本日のミッション終了、撤収。
んな訳はない。
もう一つのミッションは、AMIYA 真竹バンブーロッド 6.5ft #2の渓流試釣があるのだ。
そのまんま渓流へGO!

ということで川到着。
しかし流れを見下ろすと期待外れの増水でガンガン瀬状態。
釣る気満々なので、それでもいそいそと入渓。
早速うおさんに堰堤前攻略をおすすめ。
出たよ!の言葉になんとかイケるぞと勇気百倍だったのだが…

この先の堰堤直下、出たらしい…

うおさん速攻、この先の堰堤直下、出たらしい…

AMIYA 真竹バンブーロッド 6.5ft #2 これでヤマメを!うふふ♪

AMIYA 真竹6.5ft #2これでヤマメを!

AMIYA 真竹6.5ft #2さて如何に

180324_Kriver02_UO

写真ではほどよい加減の水量に見えるかもしれませんが、これ結構増水してます。
いけません、出ません、反応皆無、うんともすんとも。
瀬はもちろんのこと、緩流帯も岸際もダメ。

水温は8℃でまずまずなんですけどね。
180324_Kriver03いつもの鉄板ポイントも無反応。
あすこもここも…
完全ガイド役のうおさんもガックリ、とほほ。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

ではと上流へ移動するもやはり無反応。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

終わってみれば、一度のバイトも無く魚影も一度見たきり。
超厳しい結果でボをいただきました。
すべては、先日の大雨増水でヤマメは流されちゃったようです。
お疲れ様でした!
AMIYA 真竹 6.5ftで次回こそヤマメを!
うおさん、ありがとね。

<オマケ>
翌日は、埼玉県立美術館へ「版画の軌跡」展を見に行き、帰路柳瀬川へ。
春の夕暮れ。桜満開。
その桜目当ての花見客を当て込んだ出店が軒を連ね、提灯に灯がともって遠目にもきれい。
沈む夕陽に西の空は実にきれいなグラデーション、そして眼下には柳瀬川が。
あちらこちらに重機が入っての河川工事はまだ未完了だが、ぼちぼちオイカワが現れる時期。
ここで遊べる日は近そうだ。
180325_Yriver01
180325_Yriver03

 

2件のコメント

  1. 次こそ,ベストのロッドでヤマメ入魂を期待しています。

    • AMIYAさん
      コメントおおきに。今回はなんとかヤマメをと真面目に粘ったんやけどなぁ…
      うんともすんともあかんかった。この時期はこんな状況も覚悟の上、そんでも徹底的にドライで通しました。
      う〜む、沈めとけばなんとかなったかもしれんけどね。まぁ次回こそリベンジを!

コメントを残す

必須欄は * がついています