スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

171209_eye
171209_eye

霜の朝、いつものスプリングクリークへ

| 2件のコメント

12/09 11時、バイクカバーを外そうとしてびっくり。
昨夜の雨でできたシートやリアボックス上の水溜りにまだ氷が張っていた。
それを掻き落とし始動。
171209_YK01

久しぶりに向かったY川だったが、変な濁りが…
がーん!
ショベルカーが川底をさらい、お楽しみポイントはキャタピラの跡だらけ、しかもすぐ先に留まったまま。
171209_YK02もちろん魚影などカケラも無し。
諦めて下流に行ってみたが、もうずっとカフェオレ状態…
釣りもへったくれもない。
続きはこちら↓

そんなわけで、次に向かった先はKu川。
昼過ぎの川辺は陽光を浴びて、気温もぐんぐん上昇。
寒いだろうと着込んでいたダウンパーカ、ちょいとやりすぎだった。
171209_YK03ダウンクロスでCDCミッジ。
1尾目の良型オイカワは撮影中にトンズラされてしまった。

主役に逃げられ…トホホ

主役に逃げられ…トホホ

2尾目の小型くん、今度は慎重に観察水槽に入れてキープ。
青空によく映える。
171209_YK05
そこへ、うおさん来着し対岸から撮影してくれました。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

そして早速のお鍋会セッティング。
昼食はセブンのブリトーだけで、物足りなく思っていたところ、ありがたくご相伴にあずかった。
手際よく豚骨味のきしめんが出来上がり、いただいた。

うおさん一押し:豚骨味のきしめん鍋

うおさん一押し:豚骨味の鍋

釣りにはこういう汁気モノは実にいい。腑に染み渡ります。
さらに湯を沸かしてドリップコーヒーも。
それを飲みながら火を落とした五徳に観察水槽を乗せて一服。
171209_YK08

ゆっくり満たされて釣り再開。
日が傾いて絶好の時間帯到来だ。
橋の上から覗く流れはこんな感じ。
171209_YK17フライはビーズヘッドのグリフィスズナット#22に結び替えた。
これだけ水草が多いとピンポイントで探る釣りは辛いが…。
食後の1尾目、お試しのルースニングでヒットしたちびオイカワ。
インジケーターがわずかに引き込まれたのを軽くアワセる。
ドライよりもヒット確率は高いと思うのだが。

アップクロスでウェットFF

アップクロスでウェットFF

流れにそって少々下り、群れがいるポイントを探した。

色づいた葉が花のようで美しい

色づいた葉が花のようで美しい

いたいた!ピチャピチャと小オイカワが跳ねている。
水草が切れているエリアにフライを送り込むと、反応ゴンゴン。
171209_YK11連発、連発。
171209_YK12
171209_YK13
ちょいと反応鈍ってきたら、少し下ればまたゴンゴン。
171209_YK14
今日一の良型オイカワは13cm。
BH Zacco Superfineがよく撓って愉しい♪
171209_YK15
そして10尾目。

向こうにピンがあっちゃった…

向こうにピンがあっちゃった…

一気にツ抜け達成し早めの納竿とした。
この時期、短時間でこんなに遊べる湧き水の川に感謝。
スカッと帰路に着いたのは言うまでもない。

うおさん、毎度ごちそうさまでした。m(__)m アリガトォ

2件のコメント

  1. 架線工事は、仕方ないですね。
    直ぐに違う河川に行けるのは羨ましいです。
    こちらでは、今年生まれたオイカワが、タナゴ釣りで掛かるようになりまさた。
    成長がたのしみです。

    • kumaさん、こんにちは
      河川工事、それにしてもあちらこちらと多過ぎじゃないでしょうか。本当にやる必要があるのか疑わしいようなのも多数見受けられます。まぁその度に、また潰されちゃったぁの連続ですが…。近くに湧き水の川があってすぐに移動できるのは全くありがたいことです。kumaさんはオイカワにタナゴ釣りをずいぶん楽しまれているご様子、冬になったばかりですが、暖かい春が楽しみですね。

コメントを残す

必須欄は * がついています