スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

170924_eye
170924_eye

秋モードのオイカワ

| 0件のコメント

9/24 よく寝た朝(もう昼も近いが)は気持ちが良い。
ゆっくり休養しようかと思っていたが、青空が見えたので近所の川に遊びに行くことにした。
(要するに釣りしたいんじゃん、笑)
先週は先客さんがいらっしゃって釣りできなかった曼珠沙華GLポイント、今回は人影なし。
橋の上から見下ろすと鮎が群れており、良型カワムツのライズも。
水量は少しだけ退いてるがまだまだ多い。

先ずは用意したシマザキリーダーグリスをファールドリーダーにヌリヌリ。
もっとゲル状かと思いきや意外にもトロトロ液。
指先で擦り付けてみたが、これではムラになるだろうと思いつつも3往復程度、もう早く試したい気分満点。
キャストしたラインが真っ直ぐ伸びて着水。うむ、浮力十分だ。
メンディングも当然ながらやりやすい。これは使える、次回は塗り易いようフェルト等の生地に染み込ませてやってみたい。
170924_Y01続きはこちら↓

この水勢ならオイカワが来るかと思いきや、やはり出るのはカワムツ。
170924_Y02しかし以前に比べても全体に型落ちし、数も減ったようだ。
170924_Y03そして3尾目は、元気いいキーホルダーサイズ(笑)
170924_Y05川から上がったところで、遊歩道脇の赤いマルバコウソウの花が目にとまり、これを撮影。

肝心の花がピンボケ…トホホ

肝心の花がピンボケ…トホホ

何気なく振り返ると、見かけないフライマンさんがやって来た。
先ほど私がやってた場所で振っているので、橋上から声をおかけして立ち話した。
170924_Y07ブログを見て初めてやって来られたとのこと。(小声:どうも我々の記事のようです…)
ずっと下流に移動することを告げてお別れした。

さて、何処へ行こうか。
釣友情報によると栄光の金脈はすでに尽きたらしいが…
一応、金脈上からやってみたがやはり反応激薄。
2魚信のみ、あきまへん。
その近辺もやはりダメ、で上流へ移動した。

オイカワがいない。
今度は上流からダウンクロスで探りながら下った、諦めかけた頃やっとアタリがあった。
もう一度送り込むとヒット。
やっとオイカワを見つけた、ってここはまさに銀脈ポイント。
金がダメでも銀があるさ!
170924_Y0950m先には、一人粘っている釣師、その手前には白いコサギ。
私も含めて三者三様にオイカワを狙っているかと思うと可笑しい。
170924_Y08_2さて、これからは爆釣モード。
170924_Y10

170924_Y11
170924_Y13
40分ほどの間、移動距離は10m、ポコポコペースで一気にツ抜け。
さすがに夏色は消え、12cm以下が多かった。

何尾目かに釣ったオイカワ、寄せる際に水面の引き波と透けて見える底石が綺麗だったので撮って見た。
(フィルターで彩度強調補正してあります)
170924_Y12
まだまだ釣れそうだったが2尾追加して堪能、納竿とした。
170924_Y14ポイントを外すと全くダメだが、探し当てるとバンバン釣れる。
ハイシーズンの何処でも釣れる感から限定的になってきた。
これからはさらにポイントが絞り込まれてくるだろう。

ああ、いい一日だったぁ

ああ、いい一日だったぁ

<オマケ>
翌朝、我が家前のコスモスが一斉に咲き始めた。
コスモスには青空がよく似合う。
いよいよ秋がきた。
170925_cosmos

コメントを残す

必須欄は * がついています