スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

170903_eye
170903_eye

9/3 お気に入り多摩川水系、今日も来ちゃった

| 0件のコメント

今日の青空に浮かぶ雲、川原を渡る風、この涼しさ、もう秋モードです。
広々としたこの風景が気に入ってます。護岸も民家も少なく、全く癒されます。

今日の先着メンバーは、Hさん。そして、Hさんのお友達のお二人。初めてお目にかかるOさん、Sさんだ。
ご挨拶の後は、腰を下ろしてティータイムならぬノンアルタイム(笑)。
Hさんがクーラーボックスから冷えたのを差し出してくださった。
ありがとうございます。

左から、Oさん、numassann、Hさん(撮影:Sさん)

左から、Oさん、numassan、Hさん(撮影:Sさん)

続きはこちら↓

 

ぐびぐびと喉に入れつつ、状況を伺った。
Hさんは今日も夏色を釣られ、釣果は数十尾、毎度スゴいです。
Oさんはドライオンリー派だそうで、Sさんと共に後半戦に期待のご様子。
私が到着するまで、場を荒らさないようご配慮いただいていた感じで、まったくお心遣いに感謝申し上げます。

さて、13時、最も釣れない時間帯だが…
Sさんは左カーブに向かわれ、3人はライズが戻ってきた本流へ。
グレーのフェイスガードで頭部を覆ったOさん、長身でカッコいいです。

Oさんの勇士、うむカッコイイ

Oさんの勇士、うむカッコイイ

左岸筋にHさんが向かわれ、私は右岸側をゆっくり降った。この鉱脈も3度目だが、やはり今回は明らかに反応は減っていた。
170903_T06#18ウェットを右岸沿い、中央寄りと交互に送り込む。
ゆっくりリトリーブの扇引き、ラインが真っ直ぐ下流に伸びる寸前でビンビン魚信がくるが、なかなか乗らない。

#20に下げて1尾目のシルバーオイカワ。
170903_T073尾目に夏色がきた。
ネットに入れて岸辺に行き、撮影。
170903_T08この個体はまだ色づきがいいが、Hさんからは退色が進んできたようだという声が届いた。
前回でもそう感じていたが、徐々に色抜けした個体が混じってきた。
いつまで夏色と呼べるオイカワに会えるか?
もしかしたら、これが今シーズン最後になるかも…

これ以降は、シルバーが続いた。
8尾釣ったところまできて、愛竿と愛用のAMIYA印Zaccoネットを撮ってみたくなった。
もう今日は上がり!の気分だったが、これが思わぬ記念撮影となろうとは、この時知る由もなかった…
170903_T12
左岸筋のHさんは好釣のご様子で、バンバン釣果を伸ばしておられた。
シルバー、色抜け、夏色ともうバラエティー豊富。さすが!

中央にHさん。広い対岸まで渡渉できるって…

中央にHさん。広い対岸まで渡渉できるって…

しばらく、二人並走(結構離れておりますが 笑)の釣り下り♪
フラット底の広々本流ならではで楽しい。
14時半、Hさんが上がり、最後にもう1尾追加のツ抜け前だが私も続き、一服休憩というかお疲れ様モード。

本日のラス1オイカワ

本日のラス1オイカワ

Oさん、Sさんも良い釣りをされたようで、明るい笑い声が弾けた。
さぁ、撤収としましょう。
4人が1列になって、草を掻き分け土手を登る…っとその時、
あれれ、ネットが無い。
バッグに吊り下げているハズのネットが…

写真を見ると最後のオイカワのバックにはしっかりネットが写っているじゃないか。
ワイヤーからネットを外して撮影し、後ろを向いてリリースしたはず、そのまま…

直ぐに引き返して探した、草を掻き分けて探したが、ナッシング。
もう本流を流れ下ったか。
トホホ (-.-;)y-~~~

まったくアホな私でございました。
これが3回目のネット紛失、もう呆れるばかり。
落ち込んだ。
170903_T14

その夜、探し続ける夢を見た。
その時には、草の中に挟まっているネットを見つけ大喜びしたのだが…

コメントを残す

必須欄は * がついています