スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

170703_eye
170703_eye

BBQ de GOKUNATSU

| 4件のコメント

ゆっくり起きた後、うおさんとK川のZacco聖地へ。
途中のスーパーで食材買い出ししてたら、最後まで残り釣り続けていたGran Lussoさん撤収の報が入った。
いつものフィールドには釣友が数名集って、皆さんそれぞれに楽しまれたご様子。
12時を回っているので仕方ない。我々が遅すぎた…

川には鮎師やらニゴ師やらルアーマンにBBQグループさん達が約30名、賑わいの釣り銀座状態だ。

少し下流の木陰に移動。
ビストロ うおのめ開店。
170703_U01

手際よく火を起こし、ピーマン、しいたけに続いてカルビが網に乗る。
気温30℃超えも木陰なら大丈夫だが、陽の移ろいとともにイス・テーブルも陰を追って移動。(笑)
170703_U02

肉と魚の香ばしい匂い、
冷えたノンアルの後は、美味しく炊けたご飯にのせて堪能させてもらった。
これで横になったら即いびきだろう。

続きはこちら↓

15時も回り、さて始めますか。
このフィールドにうおさんと二人きりって、実は初めてなのだ。
魚沼産コンビ→渓流と決まってた。(笑)
今日は釣友の皆さんが集うと思ってたので、ちょい寂しい。
本流両岸には当然のように鮎師がびっしり居並ぶ。
混雑を避け、シャローも最初は貸し切り状態。
それにしても前回よりも魚影薄い…
170703_U08さて、1尾目はレギュラーオイカワ。
2尾目からウグイ連発。
ササッとお帰りいただいた。
170703_U09

ハスは来ないか、極夏はまだかいな♪
う〜む、私、毎度相性悪いなぁ…

10尾を越えたところで、やっと極夏17.5が登場。
アングルを変えて美しい魚体を撮影させてもらった。

極夏17.5cm

極夏17.5cm

170703_U07

このオイカワを動画撮影してみた。

 

時計を見ると17時を回ったところ。
時合い到来か。
流れ出し下の瀬、ウェットを送りこんだところでゴン!
やっと来たハスは寄せている最中に無念のフックオフ…

直後、このすぐ上でうおさんがハスを獲った。
しかしフィールドのポテンシャルはこんな拾い釣りじゃないはず、寂しい。
最後の望みを掛けて本流へ。

鮎師が減り、空いたスペースへ二人で入った。
今日4尾目のウグイにレギュラーオイカワ数尾追加の後、ガッツん!
硬質で鋭いアタリに一瞬ハスかと思ったが、グイグイとリーダーを引きずり浮いてこない。
ファイターがやっと水面に姿を見せると、鮮やかな赤が目に飛び込んできた。
おお、いい弾丸極夏だ。

弾丸極夏18.5cm

弾丸極夏18.5cm

もうすぐ陽も沈む時刻。
今日もハスは釣れずじまいだが、この美しいオイカワには満足。
それにしても19cmの壁は高かった。

4件のコメント

  1. 釣り以外のおたのしみが多過ぎです(笑)

    • mattさん
      その通りです。食べて飲んで、ちょい釣り、しかも午後から…。
      これでは、mattさんのような100尾超えは当然叶いませんw
      でもね、秋冬場はこれ気持ちいいと思うな。
      もう竿は飾り。ススキの穂となんら変わりませんね

  2. 当日はありがとございました!

    ラストの極夏すんばらしい1枚ですね!
    またよろしくお願いします~。
    (*´ω`*)>

    • うおさん
      毎度のお付き合い、ありがとうございます。美味いランチ、ごっちゃんでした。
      昨日今日といい雨が降り、これでサカナの活性もグンとアップするかなぁと期待しています。次回は良型を、たまには爆ってみたいなぁ〜♪

コメントを残す

必須欄は * がついています