スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

160503_eye2
160503_eye2

西陽のさす川辺にて

| 2件のコメント

晴天27℃、やや風強し。
昼過ぎから久しぶりとなる身近な川を巡った。
160503_ya05

続きはこちら↓

川沿いの土手を下って行く先に人影が見える。

バス狙いのルアー少年、その向こうには、(まさに入りたいポイントなのだが)エサ師さんが腰を下ろし、竿を打ち返していた。
何度も玉ウキがググッと沈み、小さいがいい反応具合だなぁとしばし眺めていた。
やがて彼は竿をたたんで魚籠の魚を流れに戻し、撤収。
それではとばかり川に入った。

さんざん攻められた後だけにこれが渋い。
時間帯は16時をまわったあたりで、これからいいハズとのんびり構えていたら、うんともすんとも。
ウェットに交換したらすぐにオイカワとご対面できた。
160503_ya04
160503_ya02
傾いた陽射しを受けて緑がまぶしい岸辺の草に竿をもたせ、ネットに収まったオイカワと川をもう一枚カシャしてみた。
160503_ya01

向こうに繁茂しているのはたしか外来種の「オオフサモ」だったかな?
以前に釣友が話していたのを思い出した。
それにしても繁殖力旺盛、随分増えたようだw。

期待の婚姻色バリバリにはあと一息だった、しかし、今年は昨年に比べ魚影が薄いな等と考えつつ早めに川から上がったのだった。

2件のコメント

  1. ほんまにきれいな水やなあ。
    実はウェットの釣り,経験がないんです。
    ティペットもフロロに変えるんですか?

    • AMIYAさん、こんにちは。
      水きれいでしょ、底石も洗われてピッカピカですよ。この後も釣行しましたので、後ほどアップしますね。
      ウェットの釣りはドライほど面倒じゃないですよ、すぐ慣れます。ティペットはナイロンのまま、ドライの時と同じでOK。
      フライサイズによって太くすることがある程度です。ちなみに、ここでのウェットフライはノンウェイトが多いです。

コメントを残す

必須欄は * がついています