スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

撮影:うおさん
撮影:うおさん

サビヤマメ

| 4件のコメント

頭上はブルースカイ

頭上はブルースカイ

GWのど真ん中。
見上げれば樹木で三角形に切り取られたブルースカイ。
爽快!

続きはこちら↓

私達三人が腰を下ろしているのは渓流横のちょっとしたスペース。
ヴィストロ UO開店。
170504_sabi01

コンパクトコンロで湯煎しているのはINABAカレー4種。
手前はなめこ汁。
そしてなぜか助六2セットにたい焼き、柏餅も。
温まったカレーに食パンを浸してパクリ、これ結構いけます。
お二人が旨いとおっしゃるグリーンカレー、パクチーが苦手な私はこれはパス!

おいなりや巻き寿司にたい焼きもペロリ。(食材ぜんぜん統一感なし… 笑)

たい焼きと珈琲

たい焼きと珈琲

もう満腹。
仕上げはコーヒー。
味わい、おしゃべりしつつ、柏餅はもう食べきれず、ランチタイムアップ。
ヴィストロ UO営業終了、では帰りましょう!
以上、お開き。

 

んな訳はない。
ゲップが出るとカレー風味が漂うなか、釣り開始。
170504_sabi04

海外出張から帰国され、もうウズウズされているだろうGreen Cherokeeさん(以下、GCさん)が釣るまでは、釣りしない宣言のうおさんと私。
少し離れて見物させていただきました。

私は林道上から高みの見物。
170504_sabi05

テンポよく叩いていくGCさん、程なくして大岩向こうで竿がギュンとしなりました。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

最初、その黒い魚体にイワナだーと声が上がりましたが、ネットに掬って、そのサビに浮かぶパーマークからヤマメだと判明とのこと。
興奮気味のうおさん、GCさんは撮影準備中。

計測するGCさん、それを撮影するうおさん

計測するGCさん、それを撮影するうおさん

じゃーん!

撮影:Green Cherokeeさん

撮影:Green Cherokeeさん

GCさん、おめでとうございます!
こんなに野生風味溢れるサビのきつい良型を釣るとうれしいですよね。

よし私も後に続こう。
キャスト開始。
今度はお二人に見守られつつ叩き上がった。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

すぐのポイントにカディスを投げるとビシャ!
2m近く寄せて、ネットを出そうと手をかけた瞬間スルリ…
本日の1尾目が敢え無く消えた。

見守ってくださった後ろのお二人には申し訳ございませんでした。
ここで、GCさんタイムアップ。
林道を見送った。

以降、出るが獲れない…
すっぽ抜けとバラシを繰り返した。

薄暗くなるまでハッパをかけてくれたうおさん、ゴメンなさい。
もう全く運もなかった。
こういう日もあるさ…
GCさんのサビヤマメ、今日はあれの一日、それがすべてだった。

また来よう、うおさんに感謝!

4件のコメント

  1. numassan(さん)、こんばんは。
    numassan(さん)のご復帰釣行のはずだったのに、私が先行させて頂きつつ、しかも、すっかり『美味しい処取り』をさせて頂いてしまい、何とも恐縮至極です。
    今季で二尾目のヤマメでしたが、一尾目はカワムツついでに釣れてしまった交通事故的であり、この日がまさに今季初の渓流FFでした。そんな初釣行でこんなに錆びたワイルドなヤマメが釣れてしまい、いやはや何とも恐縮至極です(くどいですが・・・ (^^ゞ )。
    次回はひたすらnumassan(さん)が先行され、魚をかける瞬間を私に撮影させてくださいね!!
    この度は本当にありがとうございました!!

    • Green Cherokeeさん
      やっぱり持ってますねー!
      キャストから取り込みまでかっこよかったですよ。実質的今期初渓流での貴重な1尾、改めておめでとうございました。
      私たちが好きな小渓流、3人で充分愉しめましたね。うおさんなんかずっとガイド役ですから、もうお世話になりっぱなし。仲良く愉しんでいきましょう!私は前回イイ思いをしましたから、お気遣い無く。

  2. この日後半は一気に気温も下がり実に渋かったですねぇ。
    ぜひリベンジ行きましょう!
    ٩( ‘ω’ )و

    • UOさん
      ずっとハッパかけてくれてお付き合いいただき、ありがとうございました。どうにもこんな日もありますね。ちょっと雨が欲しい、暑くなって水量増えれば一気にブレイクすると思っています。
      またお付き合いよろしく!

コメントを残す

必須欄は * がついています