スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

撮影:うおさん

11月上旬、夕陽のあたる川にて

| 3件のコメント

161105_ku01

早速ドライをプレゼンするうおさん

澄んだ青空、少々風の強さが気になること以外、絶好の釣り日和だ。
いつもの釣友うおさんにお付き合いいただき、退院後初となるバイクを駆って夕陽のKu川へ向かった。

川岸の茂る草を分けて踏み跡をたどり水辺に降りる。
水澄んで透けて底石がよく見える。
161105_ku03
なかなか休みが取れなかったな…
今日は束の間の癒しTime。

続きはこちら↓

#20のCDCミッジをそっとプレゼンテーションすると、飛沫が飛び躍り出るオイカワ。
いい出方するなぁ!
しかしフッキングせず…
2度3度と繰り返し、徐々に熱くなってきた。そんなシーンをうおさんがカシャしてくれた。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

撮影:うおさん

撮影:うおさん

黄色の花はオオハンゴンソウだろうか、よく見るとユスリカのような虫も停まっている。
穏やかな秋の風情。
うおさん、素敵な写真をありがとう!
そして左岸際でオイカワ13.6cm。
体高があり小気味良い一尾。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

161105_ku07
再び戻ってきたミニネット(経緯は前回のブログにて)で掬う、というより落とさないようにゆっくり入れた。
以降もレギュラーサイズが釣れたりすっぽ抜けたりと結構愉しい。

うおさんはそんな私を撮影しつつ、相変わらず岸上から釣りまくっている。

左上、うおさん

左上、うおさん

陽がアップストリーム側に傾き、見ずらいがドライで通す。
ユスリカが大量にハッチして飛び交っている夕刻だが、ライズは散発。日向と日陰ではくっきりと反応に差があるようだ。
161105_ku10順調に追加するうおさん、私も負けじと…
161105_ku12
数尾追加した後、緩い流れのポイントで期待通りのカワムツ13.8cm。
161105_ku14
この時期なら十分のサイズ、この一尾で満足し早目に納竿した。

その後はうおさんに任せたよ。
うおさん、気合いを入れてウェットに交換し釣り降る。
私は穂先に出るアタリを目で追いつつ見物。
やがて、ヒャッホー!
161105_ku15

今日一のオイカワはぴったり14cm。さすがしっかり〆てくれました。
これくらいのサイズがヒットしてくれると愉しいのだ。

川から上がり、おしゃべりしてるといつの間にか夕闇の中。
さて、今日もビール買って帰るとしよう。

 

3件のコメント

  1. numassan(さん)、こんばんは。
    この記事でnumassan(さん)が愉しまれた里川の河岸は草が刈られ、すっかり歩きやすくなりました。本日ちょっとだけ様子見して来ましたが、良型のオイカワで愉しむことができました。
    ローアングルの写真、素敵です。釣り人もたまにはこうやって腰をかがめると、また違った景色を見ることができて愉しいですよね!!
    素敵な花のバックのnumassan(さん)の写真も素敵ですね。さすが、うおさんです!!
    ちなみに、たぶんキクイモだと思います。具体的には花の中心部と葉っぱを比べる必要があるのですが・・・ (^^ゞ 地下茎は食べることができ、時折、道の駅とかで売っていることもあります。私自身は食べたことがないのですが、来シーズンは掘ってみようかな・・・ (^^ゞ

    • Green Cherokeeさん、こんにちは
      そうですか、あの黄色い花はキクイモ…
      野草図鑑でもぴったりいかず、何の花だろうと探しまくりました。さすがですね!
      秋が深まってきてサイズは落ちてきたものの魚影は濃いですね。そして草は刈られて遡行快適、今シーズンは愉しみです。

  2. おそコメ失礼します。
    なかなかお忙しい大佐ですが、復帰したからにはドンドン行きましょう!
    今年は後何回行けますかね?
    次回出撃命令、楽しみにしてますよ!

コメントを残す

必須欄は * がついています