スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

160709_kanetsuY10

The mini vivid-oikawa in Yanasegawa River

| 2件のコメント

コンパクトながら強力な台風1号が台湾直撃。
そして南から流れ込む湿った空気が雨を降らせている。

九州に豪雨をもたらした雨雲はゆっくり北上して深夜から雨になり、関東地方は昼過ぎまで雨が降り続く…

ダメだこりゃ〜。
遠出の釣りは無理のようだ。
楽しみにしてたこの土曜日がアウト。
同じく出撃できなくてモンモンのうおさんに、拙宅に遊びに来てもらった。

予想通り愛用のFF Goodsの店開き。(笑)
コーヒー飲みながら、フライBOXのフライをツマミに話に花が咲いた。
160709_kanetsuY00

続きはこちら↓

昼過ぎには雨の気配が遠退き、ほんじゃ行きますか身近な川へ!
念のため車でGO!となった。

思ったほどの増水はなく、澄みぐあいもむしろ程よい。期待できそう…
が、いざやってみるとあちらこちら鮎だらけw。ポチョンと水面から顔をだすヤツもほとんど鮎。

撮影:うおさん

撮影:うおさん

反応はそこそこだが、鮎だろうか?なかなかフッキングに至らない。
やっと来たのは期待外れのサイズ。まぁ普通ですが…
二人してレギュラーサイズの連発が続く。
160709_kanetsuY05

撮影:うおさん

撮影:うおさん

数尾追加してあきらめムードが漂い始めた頃、うおさんが今シーズン初の韋駄天オイカワを釣った。
やっとキター、うおさんおめでとうございます。

反応の良いこのポイントを譲ってもらうと、私にもVividな韋駄天がキター。
160709_kanetsuY08
別アングルからもう一枚。
160709_kanetsuY07

うおさんのヤツとほぼ同寸。
それにしても、12cmと小型(自己最小の韋駄天オイカワ)ながらも色づきはいい。
色気ムンムンの青年といったところだろうか♪

二人して安堵。そしてもうちょいと遊ぶ…
160709_kanetsuY09

撮影:うおさん

撮影:うおさん

 

雨雲の去った夕空、それを映した水面が紫色に煌めき出したのを認めつつ川から上がった。
160709_kanetsuY13

遠出を諦め、急遽出撃となった安近短釣行だが、狙ったヤツが釣れるとやはり愉しいのだ。

2件のコメント

  1. numassan(さん)、こんばんは。
    この場所は広々としている割には小さなポイントが点在していて気に入っています・・・と言っても、まだ二度しか訪れたことないのですが・・・ (^^ゞ
    身近な同じ場所で韋駄天さんに出逢え、同じ場所から夕陽をカメラに収めていたことが何とも嬉しいですね♥!!
    是非近いうちに夕方の川散歩にお付き合いくださいね!!

    • Green Cherokeeさん
      このエリアは広々で人気もなくいいですね。昨年までは眺めるだけで竿を出したのは今シーズンに入ってから。GCさんの開拓情報のおかげです。バイクの機動力を生かして安近短釣行やりましょうね!

コメントを残す

必須欄は * がついています