スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Two happy events

| 4件のコメント

心配された雨も昨日で上がり快適な晩秋青空の下、3人が養沢事務所に集った。
Fb繋がりで台湾からお越しのCさん、エスコート役のナシオさんだ。
Cさんは東京での学会を終え、晩秋の川でニジマスを釣ってみたいと張り切っておられた。
養沢は2度目だそうだが、今回メンバーズカードも作られ、気に入っていただけているご様子。
私の受付はNo.11、1年ぶりだ。
養沢の今シーズン延長営業は明日をもって終了とのこと、まだまだ入渓者は増えるだろう。

さて、事務所脇から降りて川に臨んだ。

撮影:ナシオさん

撮影:ナシオさん

続きはこちら↓

 

意外なほど水は澄み、気温14℃、水温10℃。
151212_yozawa02

ニジマスは数も減り、底に沈んでやる気イマイチ。
Cさんに先行していただき、私とナシオさんが続いた。

様子見でドライフライ スタートのCさんでしたが、完全沈黙の水面に苦戦の序盤。
151212_yozawa01

下養沢橋下のプール。
151212_yozawa04
9時半頃からユスリカのハッチが始まり、小型が反応してライズリングを作っていた。
魚はこうした水深がある緩やかなプールに溜まり底に定位して、時折り捕食行動に出る。
しばらく粘ったもののフライを見切られて、お手上げでゆっくり上流へ移動。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気持ち良さそうなCさんだったが…

底に定位している良型の口先にニンフを送り込むしかないだろうと考え、ルースニングに切り替えることにした。
Cさんは大岩の右岸を叩き上がったので、私は左岸側を探る。
流れ出しの2m先にアップストリームでニンフを落とし駆け上がりをトレースすると、マーカーがわずかに動きアワセを入れると、グンっと乗った手応え。
左右に走るニジマス。
7’9″ #3が気持ち良く曲がった。

撮影:ナシオさん

撮影:ナシオさん

取り込み位置を決めて少し下り、空気を吸わせてゆっくりとネットイン。30cmには届かないがむっちりニジマスだった。
151212_yozawa08

今日の初モノ。
Cさん、ナシオさんに祝福していただいたが、お客様に先行しては誠に申し訳ない。
でもこれで今日はニンフでいくのがベストと確信できた。
151212_yozawa09
早速ナシオさんと私で、Cさんにルースニングをお勧めし、私のマーカーとガン玉をご使用いただいた。
アップストリームのルースニングは初めてとのことだったが、そこは流石のCさん、重いシステムのキャスティングのコツをマスターされたようだ。
151212_yozawa10

ほどなく、本日のハイライトがやってきた。
10mほど上流で釣っていたCさんの声が響いたので振り向くと、BHロッドがよく曲がっている。
やった!
その時、私の横をすり抜けるように猛然とダッシュしたのはナシオさん。(さすがのお気遣い!)
151212_yozawa11
緩い流れの中に糸が突き刺さり、右へ左へ。
時おり浮いて飛沫を上げるニジマス、なかなかの良型でグイグイ引き泳いでいた。
緊急の中にも落ち着いてやり取りしているCさんの横で、自作の渓流ネットを構えたナシオさん、キッチリとネットに収めた。
Cさんが腰にぶら下げているのもナシオ印だが、それはZacco用の小型。
とても収まるサイズではなかった。
ナシオさんが体高のある良型ニジマスにメジャーを当てると30cmを超えていた。

張さんの良型ニジマス

Cさんの良型ニジマス、やりましたね!

おめでとうございます、Cさん!
存分に引きを楽しまれ、安堵のお姿をもう一度記念撮影させていただいた。
満面の笑み(お顔をボカすのが誠に残念です)

張さん満面の笑み!

二つのナシオ印ネットがきらり!

このポイントは、すでに3〜4人の先行者(すぐ先でドライ釣りしてる)が叩きまくったハズ、ルースニングの勝利と言える。
(気に入っていただき、Cさんは帰りしな事務所にて黄色マーカーをご購入されていました。良かった!)

ナシオさんはこの間ずっと最後尾でエスコート役に徹しておられ、まともに釣りしていない。
西野橋までの残り区間、先行していただいた。
と言っても、先ほどの先行者数名が見えるが…
151212_yozawa14
151212_yozawa15

厳しい状況にもかかわらず、Cさん1尾、ナシオさんは2バラシ。私も1尾+1バラシでいったん川から上がった。
151212_yozawa16

事務所に帰る道すがら、下養沢橋手前にわずかに残ったモミジの横で記念撮影。青空バックはやはり気持ちがいい。
台日友好の釣り仲間の幸福なひと時。

台日友好の記念撮影

ナシオさんのカメラにてタイマー撮影していただいきました

昼食はナシオさんの愛車に同乗させていただき、五日市駅前近くの蕎麦屋「忠左衛門」。

いい風情のお店でした

いい風情のお店でした

張さんのカメラで店員さんに撮っていただいた

Cさんのカメラで店員さんに撮っていただきました

キノコたっぷりの玉子とじソバは絶品で、Cさんもお気に召したようだ。

再び、養沢川に戻り、残り2時間ほどは事務所下で過ごした。
私達含めざっと10人のフライマンがシーズン終了を惜しむようにキャストを繰り返す。
激渋!のラストステージ
151212_yozawa20

なんとか1尾を追加。
川岸に沈んでいるモミジの葉とともにラストニジマスをカメラに収めてみた。
151212_yozawa21

16時納竿。
事務所でホットコーヒーをいただきながら、こちらに向かっているとの連絡が入ったうおさん、mihiroさんを待つことにした。
米国はDutchwest社製の薪ストーブが赤々と室内を照らすのを眺めながらの釣り談義。

撮影:ナシオさん

撮影:ナシオさん

コーヒーを飲み干した頃、入口の窓ガラスにバイクを押して到着する姿が見え、一同でお迎えした。

撮影:うおさんのデジカメ

撮影:うおさんのデジカメ

mihiroさんのバイクKAWASAKI Ninjaは新車のピッカピカ!
そう、今日はめでたい納車日だったのです。
リトルカブうおのめ号で馳せ参じたうおさんの立ち会いのもと、Green CherokeeさんGran Lussoさんに納車の儀をいただき、そのまま養沢川に来られたのでした。
Cさんも初対面でいきなりハイテンションのmihiroさんに驚きつつも、そこはFbで交流の間柄、皆さんと一緒に目にも鮮やかなグリーンの車体を囲んで話は尽きなかった。

撮影:うおさんのデジカメ

撮影:うおさんのデジカメ

記念すべき出来事の締めくくりに、再度全員で記念撮影。

辺りはすっかり夕闇の中、2台の車と2台のバイクは養沢川を後にした。
素敵な二大イベントが合流し、幸福な台日友好の一日が終わった。

4件のコメント

  1. numassanさんこんにちは

    当日はありがとうございました。
    numassanさんがいなかったらCさんに釣っていただけたかどうか・・
    渋い時期でもなんとかなりました。
    今度はいい時期に是非ご一緒しましょう!

    • ナシオさん、こんにちは
      こちらこそありがとうございました。
      事前準備から送迎、ガイド役まで全て引き受けてくださり、私は釣りしてればイイだけ、おかげさまで幸福な一日でした。
      次回はヤマメを楽しんでいただくべく応援させていただきましょう。
      また来年もよろしくお願いいたします。

  2. numassan(さん)、おはようございます。
    Cさんとの釣行の様子の一部始終が、そして、Cさんの笑顔がはっきりと浮かんでくる素敵な釣行記でした。感動しながら読ませて頂きました!!
    前回の釣行は辛い雨でしたが、今回は魚は渋かったとは言え紅葉に囲まれ水も澄み、何より素敵なメンバーとの釣行でCさんにとっても忘れられない一日になったことでしょう!!
    義母の法事が無ければ私も絶対に同行させて頂いたのですが・・・、けど、Cさんは養沢のメンバーカードも作られたことだし、きっとまたいらっしゃることでしょう。またの機会に、皆でCさんを囲みながら楽しく釣行しましょう!!

    • Green Cherokeeさん、こんにちは
      今回はご一緒できなくて残念でした。
      Cさんとは初対面でしたが、楽しんでいただくことができて安堵しました。次回は是非ご一緒に釣りしましょう!
      春〜初秋くらいだともうバッチリだと思います。

コメントを残す

必須欄は * がついています