スローフィッシング

【朝まづめ・夕まづめ 2 】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハス 今シーズン最後の輝き

| 2件のコメント

今シーズンは未体験の出会い、異次元のZaccoフィールドで遊んだな。
その舞台となったフィールドU。
強者どもが夢の跡を偲びつつ、仲間達と遊んだ。

一人、合流地点から支流を遡ってスタート。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
鮎釣り師が4名すでに先行中。
その合間を見つけてウェットフライを流すが、反応は少ない。
オイカワはいない。

200m遡行した突き当たりのプール下の瀬付近からアタリが増えてきた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここ溜まっているな!
対岸の弛み水面にはライズがポツポツ。
ではとドライに交換。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
正解でした。
続きはこちら↓


面白いように釣れだしました。
緑のビーズヘッドのウェットもよくバイトしてきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから上は平瀬。
やってみたい気持ちを遮るように「う○こ」したくなって、ずっとガマンももう限界。
諦めて竿を納め一旦川を上った。
コンビニは対岸のすぐ近く。
いやー スッキリしました。

川に戻ってみると、まったりモードの皆さん。

左:Nさん、右:ナシオさん

左:Nさん、右:ナシオさん 撮影:Green Cherokeeさん

mihiroさんうおさんはギターを抱えて…

演奏に漬るmihiroさん、見守る

演奏に漬るmihiroさん、見守るお友達

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別世界へ旅立ったうおさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左から Gran Lussoさん、中村さん

先ほどの下流のインレット下に行ってみた。
Green Cherokeeさんが一人、黙々と浅い砂地の流れを流しており、入れ替わりに入らせていただいた。

ちょっと反応薄いなって思ってたら、後ろのインレット下流に位置取りしていたGreen Cherokeeさんの声。
振り返って見ると流芯脇の流れにラインが突き刺さり、竿が大きく撓っていた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
興奮のGreen Cherokeeさん、慎重にやりとりして寄せた獲物は、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんと!ハス。
さすが持ってますね〜。
まだ残っていたんだ「ハス!!!」
もう姿を消していたと思っていたハス、本日唯一の1尾で有終の美を飾ってくれました。

この1尾を潮に、アタリも遠のき川から上がった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いいものを見せていただいた。
これにて、今シーズンのハス&韋駄天オイカワは完全に終了。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初秋のフィールドに感謝しつつ、車へと戻った。

ここでおしまい…
ではなく、もうひと遊び。
というわけで、うおさんの「装備」をお借りしてヌマチチブにトライ。

左から、Gran Lussoさん、うおさん、オイラ

左から、Gran Lussoさん、うおさん、オイラ 撮影:mihiroさん

これが面白い。
4尺の延べ竿にサシをつけてちょんちょん、あるいは底をゆっくりトレースするとススーと寄ってきてパクっ。
穂先はプルッ、プルルルルル…
子どもに戻った気分で釣りまくり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな愛らしい姿をしています。

こういう雑魚遊びは実に楽しい。
存分に癒やされて…、夕暮れ。
楽しかった一日が溶けていった

2件のコメント

  1. numassan(さん)、再び、こんばんは。
    いやはや・・・このタイミングでハスとのご対面には心底驚きました。大きなウグイでもかかったのかな・・・と思っていたので、尚更びっくりでした!!
    しかも、numassan(さん)のすぐ横で魚をかけることができて、とっても光栄でした!!
    また来シーズンが楽しみですね!!

    • Green Cherokeeさん、こんにちは。
      まさか!のハスでしたね。
      早瀬脇で掛かり、引きも存分に味わわれたことでしょう。
      たぶん今シーズン最後?となるでしょうね、まさに有終の美。
      いいシーンを間近で目撃させていただきました。

コメントを残す

必須欄は * がついています